上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2月5日はアロマレッスン。

この日はね、なんと吉田先生の最新本が届きました!

DSC_0207_20090211003131.jpg

じゃーん!
「ペットのためのアロマ救急箱」です。

とうとう出ました。メディカルアロマテラピー協会のペット用アロマ本。
ケア用レシピはもちろん、犬のマッサージ方法や
ワンコに多い病気の説明など盛りだくさん!

なんとワンコの健康チェックとホームケアについても載ってます。
これ、こういうの嬉しい!
メディカルアロマはもちろん、いろんなワンコ情報満載。
今までのアロマ本以上に手放せない本になりそうです。



この週のロング散歩はらっぱんまで。

DSC_0135_20090211002937.jpg

ナツもりんちゃんも「てんちょ」大好き!
だって・・・

DSC_0136.jpg

こんなに美味しいものくれるんだもん♪


DSC_0169_20090211003110.jpg

らっぱんで写真撮るとブレブレのピントズレズレ。。。。


居心地良すぎてつい長居してしまうわ、らっぱん。
昼頃から出かけたのに帰りついた頃にはこんなに夕暮れ。

DSC_0183_20090211003122.jpg

さて、次のロング散歩はどこへ行きましょうかね?
2009.02.11 Wed l 未分類 l COM(30) TB(0) l top ▲
その2。
「炎症性腸疾患(IBD)」について。

動物病院の獣医師の方が実際の症例をもとに
解説していただけました。

ナツだってIBDかもという疑いが全くないわけではないだけに
とても興味深い話でした。

犬2例、猫1例。
どの子も普段から軟便だったのがある日ひどくなって・・・というもの。

IBDはいくつも原因が考えられ、発症のきっかけや症状もその子によって様々なので
獣医師側もIBDだと診断しづらいらしい。

抗生物質などはよく聞くけれど、それだけではなく
防腐剤などの添加物で反応する場合もありうると考えていると
講師の獣医師の方がおっしゃってました。

「炎症がひどい場合はステロイドなどで抑えるのが大事だけど、
根本改善は『食事管理』だ」とも。


実際のところ、ナツの症状はかなーり改善され、ここ数日はなんと!
天敵だった『鶏肉』も少し食べれるようになったのです。
たった1年前は鶏肉という鶏肉に反応し、食べた翌日は下痢。
しばらくやめていて9月頃試してみたけどそれでもダメ。
やっとです。1年かかったけどやっと大丈夫そう。

小麦やお米、ラムなど1年前は全然だったのが
1つ1つクリアしてきました。
鶏肉が完全OKになればほぼクリアかな。
ワタクシ的には一山超えた!という思いでいっぱいです。

ほんっとによかったよ、よかったよ。
一時は「鶏肉など今後一切食べさせないでください」って言われたナツ。
食べれるよ、食べれるんだよぉ~。
よかったね、ホントに。



DSC_0104.jpg

なにやら最近怪しいロング散歩をしているこの二人(笑)
そう、ナツとりんちゃんです。

ここのところ、週1ペースでりんちゃんとロング散歩してます。
どのくらいロングかって?
短めで3時間くらい。長かったら6時間以上歩いてます。
途中休憩入れたりはしますが、歩いてる時間がそのくらい。
ロングでしょ?

DSC_0109.jpg

ロング散歩してるといろんな仲間に会えます。
レンさん、チッチさん、ポッポさん。
りんちゃんとご挨拶。

DSC_0112_20090211000359.jpg

ナツも大好きな大先輩です。
うるさいナツを暖かく見てくれます(笑)

DSC_0115.jpg

ね、嬉しそうでしょ。この笑顔!

2009.02.11 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
1月31日、2月1日の2日間は
「ペット栄養管理士養成講習会」のB教程。

前回同様丸2日間朝から晩まで学生並みのスケジュールで勉強です。
でもこの講習は現役の獣医師や大学の先生、ペットフード工業会の方が講師だったりして
なかなか面白いのです。(いろんな意味でね。)

今回も9項目あったうち面白かったのを2つくらい。

「ペットとペットフード市場」
ペット市場について。

いまや子供の人数より多いといわれるペットたち。
でも全世帯のペット飼育率は約40%なんですって。
驚きでしょ?そんなもんなのかな?
60%の人が何も飼ってないそうです。

また、40%中約20%が「犬」。
その中でも10キロ以下の小型犬が3分の2をしめるそうです。
ちなみにナツもギリギリ10キロ以下なのでね。
今のところは小型犬です(笑)


コーギーはJKC登録数が
2003年  4位
2004年  6位
2005年  7位
2006年  9位
2007年  圏外

こうやって数値でみると・・・「やっぱコーギーってもうブームは去ったのね(笑)」
もちろんナツをブームだったから迎えたわけではないので。
でも2006年生まれのナツ。ギリギリです(笑)


犬の寿命が延びていることもあって、
犬社会も人と同じく「高齢化」時代。
いまや半数以上が7歳以上の高齢なんだそうで・・・。
今後は「犬の介護ビジネス」なんてものも出てきたりするんだろうか・・・。


普段わかってるようでわかってなかったいろんな数字。
改めて見ると面白かったです。



DSC_0081.jpg

ナツのワンコ友達きぅいちゃんからもらった
赤い『タマゴちゃん』。
最近のお気に入りアイテムです。

DSC_0088_20090210233652.jpg

あお「はいはい、ナツのタマゴちゃんですよ。取りませんから(笑)」



DSC_0090.jpg

自分たちの写真を整理したついでにナツの写真も整理してみました。
2冊目、3冊目と増やしていけるよう・・・もっといい写真撮れるようになろうっと(汗)
2009.02.10 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
1月18日(日)は本村先生のセミナーへ。


今回は前回の内分泌系に続いて自然治癒力の3つのバランスの1つである
「神経系」のお話。

内分泌、神経、免疫。
この3つはどれか1つでもバランスが崩れていると他にも影響を及ぼす。

免疫UPばかり気にしていても
内分泌(ホルモン)や神経系がめちゃくちゃだと免疫はUPしない。

カラダってうまくできてるものです。ほんとに。



神経系の話の1つで「季節を身体に感じさせることが大事」と教わりました。
春、夏、秋、冬と四季があり、
人間も含む動物、植物がその中で生きています。

春、植物は新芽が出てきて、多くの動物は出産の時期。
食事もスプラウトなどの若い芽、マトン肉よりラム肉のように
「若い」ものがエネルギーが高く栄養豊富。

秋、寒い冬に向けて脂肪を多く蓄える必要がある。
熊が脂肪をたっぷりつけた鮭をこの時期食べるのも納得。


人も季節ごとに旬の食材を食べるのはその食材がエネルギーが高いから。
ワンコやニャンコなど動物も同じ。

スーパーで季節に関係なく何でも買える今。
その季節に、その季節のものを食べる。
それが大事なんですよね。
そう、カリカリばかりでなく時々はワンコにも旬なもの食べさせてあげてくださいね。




最近ね、ちょっとずつ周りの人たちの間で
手作り食が浸透してきてるのです。
最初は「手作りなんて・・・」と言ってた人も
今では「○○は食べさせていいの?」などいろいろ質問してきてくれます。

まだまだほんのわずかですが、今年はもう少しこの輪が広がるといいな。



DSC_0067.jpg

近くの公園で梅の花を見かけました。
今日は「大寒」。
早く春が来ないかなぁ~。
2009.01.20 Tue l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
1月7日(水) 駒沢まで向かった最大の目的は
ワンコと一緒に参加できる「写真教室」でした。


有名な「盲導犬クイールの一生」を撮影した秋元さんが
教えてくださる写真撮影セミナー。

約1年前にデジイチを買い、1度だけ使い方セミナーに出たものの
全然成長の「せ」の字もない私。
ちょっと、もう1回勉強してみよっかなぁとナツを道連れに行ってきました。


受講したのは「構図とフレミング講座」と「一眼レフカメラ機能基本講座」。
2講座受講だったのでナツにはちょっとハードだったかも。

前半の構図とフレミング。
この2つはカメラを構える際に大事なポイント。

DSC_0452.jpg

「枠に収める」を意識して1枚パチリ。
ナツ、なにやら不安げ(笑)
お兄さん、洋服はだけてますよぉ~(笑)


先生から「イメージを先に作ってからファインダーを覗くこと」と。
イメージかぁ。
先生ってファインダー覗いてから撮るまでほとんど時間かかってないのですよ。
すごいよね。

DSC_0454_20090116222252.jpg

先生作。
違いすぎる・・・。この違いったら・・・。。。
いやいや、だからプロなんですもの。ね(笑)


後半は基本機能の使い方。
こちらは1度勉強していたこともあって使い方はなんとか。
でもほとんど使ってなかったからなぁ・・・・・・・。

シャッタースピードや絞りのこと。
ISO感度やホワイトバランスなど。
素人が楽しむのに、ワンコを撮るのに使いやすい設定なども教えてもらいました。

面白かったのが単体レンズのこと。
以前はもっとズームできるレンズが欲しいと思ってましたが
自分が動いてピントを合わせる単体レンズも面白そうと興味がわいてきました。

DSC_0024.jpg

先生作。
後半は机に座って説明を聞いていることが多く、
ナツは私の足元でジッとして・・・・いませんでしたよ(笑)
途中からあきらめて寝てくれたので楽でしたが。


DSC_0015.jpg

いろいろ教えてもらってから大撮影大会。
頑張ってみました。
やっぱり難しい~(汗)



先生がね、私のカメラを使ってナツをたくさん撮ってくれたのです。
それがかわいくて、かわいくて。
DSC_0010.jpg
先生作。

DSC_0022.jpg
先生作。

やっぱ違うよねぇ~。
ナツの顔が違う(笑)

写真は、難しい。でも、だから楽しい。
また明日からいっぱい撮ろうっと。
2009.01.16 Fri l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。