上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
11月16日(日)本村先生のランチョンセミナーへ。

2回目なんだけどこのランチョンセミナー、
東京ベイヒルトン内のレストランで食べるランチが美味しくて、美味しくて・・・。
食事もセミナーも堪能できる一石二鳥なセミナーなのです。


セミナーは本村先生が参加したAHVMA学会
(アメリカで行われたホリスティック獣医学の学会です)で
面白かったものをピックアップして教えていただきました。


その中でも驚いたのを1つ。
2007年のメラミン混入でペットフードがリコールされたのは有名な話。
でもその3年前、2004年にアジアでも同じことが起こっていたということがわかったのです。

当時は小麦のカビ毒が原因ということで解決していたのですが、
2007年の事件の際、アメリカの病理学者によって再検査され
2004年にアジアで犬と猫に腎不全が発生した際の腎組織のサンプルにも
2007年の大リコールと同様の症状が発見されたのです。

そう、メラミン添加が問題なのはあの時のあの中国製のものだけじゃなかったのです。
昔から同じようなことはされていた。


日本って何かあっても「食事」が原因だと言われるのは「手作り」の時だけですよね。
アメリカの2007年の事件では最初たった2匹の猫の病気発症から
たった1ヶ月で何が原因か判明しました。
このスピーディーさ、これが犬猫の明暗を分けるかと思うと・・・・。

餃子のことですらまだ解決してない日本って・・・。怖いねぇ。


DSC_0068.jpg

散歩中初めて会ったワンコ。
Mダックスと柴犬のミックスなんだそうです。
かわいい!


DSC_0046.jpg

スポンサーサイト
2008.12.05 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://corgi20060410natsu.blog112.fc2.com/tb.php/219-c30ec5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。