上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
8月30日、31日と2日連続で
「ペット栄養管理士養成講習会」のA教程に行ってきました。

正直・・・疲れたぁ~。
だってね、2日間で9演題。
2日目なんて朝9時~17時までびーっちり勉強です。
そんなの学生以来。
終わった頃には小さい脳みそがいっぱいいっぱい。
早く消化吸収しないと消化不良で排泄してしまいそう(笑)


その9演題の中から面白かったのを。
今日はその1つ。
『ペットフードの添加物』について。

ペットフードの添加物の表記方法が変わるのをご存知ですか?
私は全然知らなかったんですが、2008年12月20日以降に出荷するものは
製造に使用した添加物の個別の名称を(全て)記載することが義務化されるらしいんです。

既に表記しているメーカーもあるとかないとか。
最近フードを買ってないので知りませんでした。
みなさんが購入してるフード、もう記載されてるのありますか?
ぜひ1度見てみてくださいね。


犬猫の食事で気になることの1つが「添加物」ですよね。

ペットフードの添加物というと有名なのが「酸化防止剤」。
エトキシキンやBHA、BHTというのは誰もが聞いたことがあるかと思います。
それらを気にして入ってないのを選ぶ人は多いですが、
その他にもたくさん添加物が入っているのをご存知ですか?

エトキシキンやBHA、BHTの代わりに入っている
天然の酸化防止剤と言われるビタミンCやEも添加物だというのをご存知ですか?

食品添加物の分類には4つあり、
指定添加物、既存添加物、天然香料、一般飲食物添加物とあります。

そのうちの1つ「既存添加物」とは、
「食経験のある食品などの原料からつくられ長年使用されてきた天然添加物として
厚生労働大臣が認め、既存添加物名簿に収録されているもの」とされています。
でもそれらも実は安全であるという検査をして認められてるものではないのです。

アカネ色素。
これももともとは「既存添加物」に分類されていました。
しかし発ガン性が認められ、平成16年6月に食品添加物から削除されました。
ハムやソーセージ、かまぼこ、お菓子、ジャムなどに使われていた色素です。

そう、こうやって(長年)使ってみて初めて発ガン性がわかるものなどがあるんです。
このアカネ色素も既存添加物でしたから、当然「天然」の添加物なんですよ。


ペットフードの添加物はさまざま。
・栄養バランスを整える。
・品質保持。
・食欲増進。
・見栄え向上。
などのために使われています。
L-アスコルビン酸、DL-メチオニンなど入ってるフードも多いのではないでしょうか?

その中でも栄養バランスを整えるための「栄養添加物」は
総合栄養食をうたってるペットフードには必須のものなのです。
(*総合栄養食で無添加というのがあったら・・・むしろ疑問に思ってくださいね)
フードの加工工程で失われる栄養素を添加しないと総合栄養食ではないですからね。

ワンコ飼いの方はドライフードをあげてる人が多いと思います。
ドライフードは製造から1年半、商品として保証できるものでないといけません。
ですが、ドライフード加工工程で各ビタミンは破壊され、
1年半後には実に半分くらいになっています。
ですのでメーカーは1年半後に半分くらいになっているのを見越して
それらを「栄養添加物」として添加する必要があるのです。

ここからはセミナーで聞いたことではありませんが、
みなさんはもう容易にわかりますよね?
そう、つまりは製造後極力早く食べきるようにすると・・・・・
「過剰摂取」しているのでは??????という疑問がわきます。


添加物には
・人が食する飲食物に使用する添加物・・・食品添加物(食品衛生法に基づく)
・産業家畜用の添加物・・・飼料添加物(飼料安全法に基づく)
の2種類があります。

食品添加物の基準は各国別々で、共通していません。
飼料添加物は家畜用に早期育成、経済効率を追求したものが選ばれています。

ペットフードはどちらの法律からも対象外となっており、かつどちらも使用しています。
中には使用制限のある添加物もあります。


12月20日以降は義務化される添加物表記。
チェックしてみませんか?

こうやって勉強すればするほど、「完璧」な食ってないのかなぁと思えるほど。
少しでも安全なものを選べるようちょっとだけ勉強続けていきたいな。


DSC_0520.jpg

今回もコギさんと遭遇。
お友達の「ヒカリちゃん」です。
2匹のこの微妙な距離感がなんとも・・・(笑)


DSC_0513.jpg

この日はお天気もよく、暑かったぁ~。
ナツはまだ上手に飲めず、時々飲んだあとむせてます(笑)


D1010105.jpg

ナツ、3ヶ月くらい。
大きくなったよなぁ~、ほんと。
スポンサーサイト
2008.09.02 Tue l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
とっても解り易い説明で・・・ありがとうございます。

コタが病気になってから、フードの成分や添加物、その他いろいろ気にはなっていたんですが・・・・
解らないことだらけで・・(汗

すごい勉強になります・・・

↓ですが・・・
そうよね~~
考えてみれば、体重増加→薬増量・・・ですもんね・・・
肝臓の悪いコタさんには敵ですわ!
やっぱり・・・・
もう少し、絞らなくては!!!
2008.09.02 Tue l マリ. URL l 編集
No title
3ヶ月のナツちゃん、悶絶かわいい~!!!!!!
お土産にひとつください!(笑)(笑)
酸化防止剤は絶対必須添加物ですよね。
緑茶なんかにもビタミンCで入っていますし、化粧品なんかにもしこたま入っています。
これらをすべて排除・・・できるわけなんかなく、ある程度の妥協は必要でしょうね~。
ナツちゃんは毎日の手作りご飯で安心、安全な食生活ですね♪

あ、あと蛇口からうまく飲めるようにするコツってなんですか~?
ついもトライしてみようかな?
2008.09.02 Tue l えびアボカド. URL l 編集
No title
>マリさん
あくまでもさわりだけですが。
お役に立てば嬉しいです。

体重、増えて得なことはありませんもんね。
少しだけコントロールしてあげるだけで
負担が大きく違うのかと思うと頑張れちゃいますよね。
2008.09.04 Thu l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>えびアボカドさん
3ヶ月のナツ、ご堪能いただきありがとうございます(笑)
ナツの写真は数え切れないほどありますが、
私の携帯の待ち受けはずっと変えられずこの写真のままです。

そうそう、添加物っていろんなところにありますよね。
化粧品は私が化粧嫌いということもあり、
仕事を辞めてからはすっかりお化粧しなくなりました(^^;
化粧水や美容液はアロマで作ってます。
飲み物も添加物の多さには驚きますよね。
ペットボトルのものなんてどれだけ入っていることやら・・・。
化粧品やら食品は毎日のもの。
時々ならいいかもしれませんが、
毎日のものは極力添加物の少ないものを選びたいですよね。

蛇口から上手く飲めるコツですか。。。
なんでしょうね?^^;
教えたわけでなく、気がついたら飲めていたので・・・。
他のワンコが飲んでるのを見て覚えてもらう!
これが一番のコツでしょうか^^;
2008.09.04 Thu l あお(ナツママ). URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://corgi20060410natsu.blog112.fc2.com/tb.php/207-d6d614f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。