上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
6月21日(土) ドッグハーブ10回講座のレッスン8。
ドッグハーブ10回講座もとうとう8回目。
あと2回を残すのみとなってしまった・・・。あっという間だなぁ~。

さて、レッスン8は。
『シニア犬のためのドッグハーブとケア』

ナツは2歳だし、まだまだ不要では?と思う人も多いはず。
たしかにまだまだシニアじゃありません~。
でも今からケアしてあげられることはたくさんあるもの。


シニアになると全体的に機能が低下してくる。
これは人も全く同じ。私自身も年々カラダが変わってきてるのを実感してる次第。
 ↓
そして、その変化は特に「弱い所」に現れる。
ナツで言えば胃腸。私で言えば胃腸と腰。
若いうちから弱い所を無くせればベストなんだろうけど・・・。


シニア犬に起こりがちなトラブル
・運動:関節の異常(例:変形性関節症など)
・内臓:循環不全、消化力の低下
・免疫:感染、腫瘍ができるなど
・歯の健康:口臭(消化器低下、歯石、歯肉炎のサイン)

シニア期に大切なこと
・急な変化はストレスになるので注意。
 (引越し、模様替え、家族が増えるなど)
・出来ていたことが出来なくなる。
 (階段の上り下りなど)
・食事⇒消化が悪くなるので1日の回数を増やす。
・肥満⇒代謝が落ちるので太りやすくなる。ダイエットはゆーっくりと。


そんなシニア犬に役立つハーブ
・ホーソン(またはホーソンベリー)
 ベリーよりホーソンの方が使いやすい。
 心臓の治療薬として用いられる。副作用の心配がなく、不整脈の改善にも効果あり。
・ホーステール
 体内の余分な水分を排泄する(むくみ防止など)。
 骨や軟骨、皮膚などの組織を含む結合組織を形成、強化してくれるケイ素を多く含む。
 ビタミンCと一緒にとるとよりよく吸収するのでローズヒップ、マシュマロウとブレンド。
・セントジョンズワート
 抗うつ剤、抗ウィルス、消炎、抗菌などの作用あり。
 赤い色素(ヒペリシン)が生体リズムの崩れに効果あり。
 犬では主に外用法で。
・エキナセア
・ローズヒップ
・ダンディライオン
・ネトル


この日の実習は「シニアのためのマッサージ」
特にシニア犬にはゆっくり軽くすることが大事。
必ず「息」をはきながらするのを忘れずに。
(意外と息を止めてしてる人が多く、息を止めると手に力が入るので注意)

①耳
 耳の付け根を親指と人差し指ではさんでゆっくり時計回りでまわす。
  ↓
 その後、親指と人差し指で付け根から耳の先に向かってゆっくりさわる。
 (特に耳の内側を意識しながら、ひっぱらず自然に)

 耳は犬もツボがたくさんあり、免疫UPにも役立つ。

②腰、関節
 犬を立たせて腰のあたりに手を入れる。
  ↓
 犬がつま先立ちになるかならないかくらいになるように
 ゆっくり持ち上げる(5~6回)*息を吐きながらするのを忘れずに!
 3秒くらいかけてゆっくり上げ、3秒くらいかけてゆっくり下ろす。
  ↓
 あげた時にかるーくゆらゆら左右に揺らす。(なんとなくプルプルする程度)
 
 持ち上げてあげることで一時的にでも負担を軽くしてあげられる。
 人も寝転がって足を高くあげると足が楽になるよね。

 
 
最近お散歩で必ず行くのがココ。

P1040393.jpg


そう、ナツのお相撲友達ヤマトくん家。

P1040392.jpg


ナツ:「おじゃましまぁーす」

P1040389.jpg


ナツ:「今日のおやつはどこだぁ!?」

そう、ココへ来るとおやつがもらえるということを覚えてしまったナツ。
食いしん坊ナツはお散歩を短く切り上げてでもココへ早く来ようとするのです(笑)
ヤマトくんパパさんにもらった牛の骨が大好物~。
今でもうちでハミハミしてます。

P1040394.jpg


ナツ:「えへっ。」

この日もおやつもらって満面の笑みです。


----------------------------------------------------------------

<今日の優しい言葉>

大切なのは意思の力。
自分で決める力、自分で決めたことをやりとげる力。

強くて優しい言葉。
難しいと思うか?簡単と思うか?

-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
2008.06.29 Sun l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.06.29 Sun l . l 編集
No title
あおさんこんにちわ~♪
そうそう、オヤツ貰えるお家って絶対に忘れないし。散歩ルートに組み込まれてるんですよね。
チップにもありますよ。ナツちゃんの嬉しそうな顔可愛い。
ドッグハーブもあと少しですね。
知識だけでなく、実践していける勉強って凄いな~と思います。すぐ使えるじゃないですか。私も見習いたいです。今、肛門線が細くて悩んでいるワンコのお友達がいるのですが、なにかアドバイスできるようなマッサージやハーブがあったら教えて貰えたら嬉しいなと思っています。
2008.06.30 Mon l チップママ. URL l 編集
No title
>チップママさん
遊んでくれる人、おやつくれる人、優しくしてくれる人。
ワンコってそういう人たちのこと忘れないですよねぇ~。
義理堅いヤツらです(←日本語あってるか?笑)

肛門腺が細くて悩んでらっしゃるお友達のワンコのことですが、
ごめんなさい。肛門腺が細いとどういう症状が起こるのでしょうか?
細いのを広げるなどはハーブでは無理だと思いますが、
何か症状があって(たとえば下痢をするなど)それを緩和することならできるかも・・・?
具体的に教えていただければ今度先生に聞いてみますのでメール送ってくださ~い!
2008.06.30 Mon l あお(ナツママ). URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://corgi20060410natsu.blog112.fc2.com/tb.php/189-dc11b8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。