上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
5月25日(日)、須崎先生の病院で行われたセミナーのつづき。

芝崎先生のセミナー後は須崎先生のセミナー。
須崎先生のセミナー初受講の私は前日からどんなお話が聞けるか楽しみで楽しみで。

予想に反して食事の話はほとんどナシ。
むしろ「食事療法など手を尽くしてもどうにもならなかった病気に対して
どんなことができるか」というのがメイン。
いろんな例を見せていただき、どうして改善しないのか、
何が本当の原因なのか、それらをちゃんと見極めることが大事と教わる。


須崎先生の病院は「かけこみ寺」と呼ばれているらしく、
まさに慢性疾患などが集まってきている。そして治っているからすごい。

私は以前から食事やアロマ、ハーブはあくまでも「予防医学」であると思っている。
病気になったときこれらでどうにかできるものではないと。
だからこそ、ちゃんと話せる、話してくれる、
わかってもらえる病院を探さなきゃいけないと思っていた。

手作り食を始めてみたくても始められない人の多くは
(手作り食が原因でなくても)病気になったとき病院でまず「手作りはやめるように」と
言われるのが嫌だから。それ(手作り)が原因でちゃんと診てもらえないのが嫌だからだと思う。
実際、私が朝ドライフード、夜手作りにしていたのもそのため。

でも、須崎先生のようなこういう病院があると本当に心強い。
自分が信じてるいいと思うものを続けていける。


「かけこみ寺」。
お世話にならずにナツが一生を終えてくれるのがベスト。
でも、もしナツに何かあったらお世話になるかと思います。
須崎先生、その際はよろしくお願いします。



本日は、ナツのお昼寝姿を披露!

P1040311.jpg


キツネっぽい・・・。寝ながらストレッチでもしてるのだろうか?(笑)

P1040290_edited.jpg


大の字。
え?大の字ですよ。何か?(笑)
そう、大の字でしょ?
どこからどう見ても大の字にしか見えません!

ってか、短すぎる。。。


コギブログランキングに参加しました。
↓↓丸刈りにしたら少しは足も長くなる?ポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓
スポンサーサイト
2008.06.09 Mon l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲

コメント

マルガリータ
=丸刈り(笑 ナツ君のマルガリータ見たいかも(笑 いや、翔太で試してイイ感じになったらナツ君にオススメしようかしら~(笑
「手作りご飯をやめなさい」知り合いが言われたそうです。「まず手作りをやめてしばらく様子を見てからですね」って言われて凹んでました。自分のせいでワンコにすぐに治療してもらえなかったって。須崎先生のような方がいると心強いですね、ほんと。救世主ですね。
2008.06.09 Mon l ひろぽん. URL l 編集
No title
ワンコが病気になった時
先生に「手作り食をやめなさい」と言われるのはツライでしょうねぇ。。
でも知り合いの方のワンちゃんでうっかり間違った食事を与えていて
皮膚病になった、という話もあります。

どちらにしても私にはとても手作り食に手を出す勇気はありませんが。。(^^;
(うぅ。。単に根性ナシなんです。)
2008.06.09 Mon l あっこ. URL l 編集
No title
大の字ですよ!!ええ、誰がなんと言おうと(笑)
ビビはよく前脚を顎の下・・・胸の下に納めてしまうので、ツチノコみたいになりますけれど(笑)

前の子の時連れて行っている病院で、食べているものを話したとき「いいの食べているね。それで十分だよ」と言われました。
理解のある先生、ない先生といらっしゃるんですね~

慢性疾患の子が治ってゆく病院ってすごいです!
2008.06.09 Mon l masumi. URL l 編集
No title
・・・・やっぱり、ナツちゃん、細い・・・
いいなぁ~~(憧

須崎先生、有名ですよね~~
でも、コタは処方食・・・
これでいいのか??ってたまに考えたりしちゃいます。
手作りの方が・・・・愛情もたっぷりだしね~~
2008.06.09 Mon l マリ(小太郎まま). URL l 編集
大の字です!
気持ちよさそう~!シルバはお外で昼寝なので横になるくらいです。ほんとはおうちに入れてくつろがせてあげたいのですが(・ω・;A)アセアセ…
「手作り食」ってベストなのかと思ってました。私は、知識薄の状態で手作りは自信がないので諦めましたが・・・。みんな愛犬のためを思っているのに「手作り食」を否定されてしまってはすごく悲しいですよね。須崎先生のような方がもっといらっしゃるといいのに。
でも!あおさんは須崎先生に会えてよかったですね。ナツくんも心強いと思います!!
2008.06.09 Mon l ぶん. URL l 編集
No title
>ひろぽんさん
おっ!翔太くん、丸刈りしてみてくれますか?(笑)
丸刈り・・・やってみたいけどコギさんじゃなくなるようで・・・私には無理です(笑)

今はまだ「手作り食にしなさい」と言ってくれる獣医さんの方が圧倒的に少ないですもんね。
もっともっと増えるといいのですが・・・。
2008.06.10 Tue l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>あっこさん
あっこさんもリネンちゃんが病気になって行った病院で
「ペットフードなんてダメ。手作り食にしないさい」と言われると
辛いというか困ってしまいますよね。
ワンコ自身、そして飼い主の考え方が病院の方針とあってないと
それだけで病院へ行くこと自体が苦痛になりますもんね。
須崎先生の病院は私とナツにとってはとても心強い病院だなぁと思いました。
あっこさんもそういう病院あると安心ですよね。
2008.06.10 Tue l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>masumiさん
よかったぁ!
コギ族では立派な大の字ですよね、これ(笑)
あぁ、うちもツチノコよくやってます。

獣医さんとの相性というか考え方があってるかどうかって大事だなぁと思いますよね。
どちらがいいとか悪いとかでなく、獣医、飼い主、ワンコ自身の3者が合致して
はじめて病院へ行く意味があると言っても言いすぎではないと思うほどです。

西洋医学は即効性、東洋医学は慢性疾患へと言いますもんね。
西洋医学のお薬でどうにもならなかったことでも、優しく、時間をかければ
どうにかなることがあるということですよね。ほんと心強いです。
念のためお伝えすると「どちらも大事」ですよね。
2008.06.10 Tue l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>マリ(小太郎まま)さん
ナツは・・・確かにまだ少し細いですねぇ~。
ん・・・実はもう少し太らせたいのです。
だってそのほうがコギさんらしいもん!
ないものねだりですかね?(笑)

大丈夫。処方食でも愛情はあげるときにたっぷり注げますから。
コタさんにちゃんと届いてますよぉ~♪
2008.06.10 Tue l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>ぶんさん
いやいや、お外が1番ですよ。
こんなフローリングやベッドの上で寝てること自体が
ワンコにとってはナチュラルではないですからね。

手作りとペットフード、どれがベストかはその子と飼い主さん次第なんだと思います。
ぶんさんももしご興味あるならぜひ勉強して手作りにトライしてみてください。
きっともっとシルバくんの喜ぶ顔が見れますよぉ。
2008.06.10 Tue l あお(ナツママ). URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://corgi20060410natsu.blog112.fc2.com/tb.php/182-df350671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。