上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、ペット栄養学セミナーの2日目を受けてきた。
今回は
・下痢に対する食事管理
・LUTDに対する食事管理
・肥満に対する食事管理
の3つ。

まずは、『下痢に対する食事管理』から。
食事中の方はちょっと読まない方がいいかも・・・(って食事中にブログ見てる人もいないか。笑)
ココはもうナツにはどんぴしゃのお題。
聞くのも気合入りました!


ご存知のとおり、下痢は病気じゃない。
糞便に含まれる水分が正常時70%なところ、80%以上になった場合を「下痢」という。

なぜ水分が増えるのか?
1)腸管の水分吸収が悪くなる(80%)
 ・未消化物が水分の吸収を妨げる(浸透圧性下痢)
 ・ストレスなどによる腸管の運動異常
2)腸管から水分が出てくる(20%)
 ・細菌性毒素、炎症など(アレルゲンが体内に入った場合など)
 ・鬱血などにより水分が出てくる
ほとんどの場合が腸管の水分吸収が悪くなるため。


では、どうすれば水分を吸収しやすくできるか?
1.消化しやすいものにする。
 人間も風邪を引いたり、調子の悪いときはおかゆを食べるもの。
 消化しやすいものにして極力胃や腸への負担を減らす。
 米アレルギーのナツはリンゴをすりおろしてジュースにしてます。
 また、腸を食べ物が通過する速度を正常化してやることも大事。
 早すぎても遅すぎても便秘や下痢となる。

2.脂肪を少なくする。
 脂肪(油)は水になじまない。
 胆汁(胆汁酸内に入れてミセルを作る)で水になじんではじめて吸収できる。
 食べてから消化→吸収→運搬と何度も姿を変える脂肪は体内での負担が大きい。
 「私自身、脂肪を食べどれだけ胃腸に負担をかけてるのやら・・・(苦笑)」と思ってしまったさ。

3.量を少なくする。
 犬猫の下痢の特効薬『絶食』。
 さすがのナツも絶食すればなんとか落ち着く。
 ただし、拾い食いという副作用が残るけどねぇ・・・。
 またこの副作用が消えるのがなかなかでねぇ・・・。
 
 絶食中は水分摂取に注意。
 水って勝手に移動しないらしい。
 必ず何かにくっついて胃から腸へ移動するんだってさ。
 うちはリンゴジュース(すりおろした果肉入り)です。



腸は小腸と大腸にわかれる。
ではその役割と水分吸収率はそれぞれどうでしょう?

小腸 ・・・・・ 消化&吸収  水分吸収 80%
大腸 ・・・・・ 電解質の吸収と糞便の貯蔵  水分吸収 20%

私はてっきり大腸で水分って吸収されてるものだと思ってたので意外な結果に驚き!
小腸ですか。小腸ですか。。。ナツの小腸くーーん、がんばれ!



P1020992.jpg


ナツ小腸:「なに?がんばってるよぉ」


コギブログランキングに参加しました。
↓↓頑張ってるナツの小腸くんへポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓
スポンサーサイト
2008.04.23 Wed l 未分類 l COM(17) TB(0) l top ▲

コメント

No title
お勉強、着々と進んでますね~。
私は今、ガンの勉強をしてるんですが、
目からウロコの毎日です。
ペットの食事から、人間が健康になる秘訣も
もらってますし、副産物がいっぱいです。
お互いに頑張りましょうね。
2008.04.23 Wed l koropapa. URL l 編集
No title
下痢って病気ではないのですか。。
リネンも散歩の際、2回目以降のウ○チはユルくなるのですが、
こういうことが原因なのかなぁ。。
特に長めの散歩に行くとよく下痢に。。
・・リネンの場合、「長時間の散歩」がストレスなのかしらん??(^^;
2008.04.23 Wed l あっこ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.04.23 Wed l . l 編集
小腸って‥
今まで地味なイメージだったけど←勝手なイメージ
何かビックリですね。水分吸収のヒーローみたいな。戦隊物ならレッド役みたいな(笑 絶食するとよだれが滝というよりダムのように流れ落ちてきます(汗 尋常じゃない量の‥  
2008.04.24 Thu l ひろぽん. URL l 編集
No title
水分量、ギリギリ70%と80%の差がぱっとみてわからないのですが、どう判断してよいやら・・・。
つかめるか、つかめないかくらいでしょうか(笑)

それにしても今回のお写真、カッチョイーっす!
2008.04.24 Thu l EBI. URL l 編集
No title
へぇぇぇ~!
下痢の原理(!?)ってそうなんですね。うちもうんちがゆるい時は絶食してますよ。でも、水だけ飲ませれば言い訳でもないんですね。体内で食物がどんな作用をするかが分かれば、対応も的確にできますもんね~。興味深い!
わたしも脂肪分は摂取量多いほうなので(!)だいぶ胃腸に負担かけてますね(笑)

ナツくん、毛がつやつやできれ~ですね(^_^)うちもそろそろキレイにしてあげないと。なんか最近なでると指の後がつくし(笑)
2008.04.24 Thu l ぶん. URL l 編集
No title
>koropapaさん
そうですよね。私もナツから(教えて)もらったものが多くて・・・。
セミナー受けたりするのも全く苦になりません。
それどころかおかげで楽しい毎日です!

食事についての勉強は、ナツのことより自分の食生活を考えてはドキッとすることばかりです(笑)
むしろ見直さなきゃなのは私の食生活ですよぉ~。
2008.04.25 Fri l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>あっこさん
私も下痢が病気でないことは勉強しはじめて初めて知りました。驚きですよね。
でも、病気でないならなおさら「なぜナツは弱いのか」「原因がちゃんとわかれば治る(病気じゃないから治るとかじゃないですね。笑)のか」というのが知りたくなって・・・。より深く深く勉強し始めてる次第です。

リネンちゃんもユルくなるんですねぇ。
コギさんはユルい子多いですよね。
原因はその子その子でいろいろだと思います。
もちろん先天性の子もいるでしょうし。
あとはその子にあった対応をしてあげれば治るものなのか。ですよねぇ。
勉強、頑張りますね。もし答えがわかったらご報告します♪
2008.04.25 Fri l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>ひろぽんさん
でしょ?小腸、地味なイメージだけどバカにできないですよねぇ~。
地味だけど(←しつこい。笑)消化吸収から水分吸収までめちゃめちゃ頑張ってますよねぇ~。

翔太くんも絶食経験ありですか?
ガウガウしちゃったり、なかなかできない子も多いみたいですもんね。
2008.04.25 Fri l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>EBIさん
70%ではちゃんと形があるものなんです。
でもたった10%あがっただけですが80%になるともうドロドロで形もないものなんですよぉ。
たった10%の水分量の違いでこんなに違うものなんですねぇ。
「ユルウン」なんかは70%と80%の間ということになりますね。
ちょっとの差。だからこそ簡単になんとかなりそうですよねぇ。
・・・ってうちはまだなんともなってないですが(笑)
2008.04.25 Fri l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>ぶんさん
絶食時の水分はポカ○スエットなんか電解質(ミネラル)の補給ができていいらしいですよぉ~。

そうなんですよね。
こうやって勉強することで体の中で何が起こってるかが少しずつわかってきて、
下痢になった原因がわかってくるんですよねぇ~。
原因がわからないと闇雲に不安になるだけですが、
原因がなんとなくでもわかるとじゃぁどう対応すればいい?と
考えればいいだけなので落ち着けますよね♪
2008.04.25 Fri l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
あおさん、すみません!
私、コメントを非公開にしていませんか?
クッキーのチェックボックスと間違えて、クリックしてしまったような。。。
下痢の原因、すごく勉強になりました!
ニナも、少しずつ安定したうんちが出るようになりましたが、まだまだ油断は禁物なので。。。
リンク貼らせてもらいました。これからもよろしくお願いします(o^∇^o)
2008.04.25 Fri l グレイプ. URL l 編集
No title
興味深いお話でした!
ビビより私の方がいろいろとこう、当てはまりました(笑)
胆汁の出が悪いらしいんですよね~(-"-;A
どんな症状にもかならず原因があるので、お勉強になりました♪♪

ビビは毎朝毎晩、大人(人間)顔負け(*v.v)。ですが、今後いつ起きてもいいようにしっかりと、参考にさせていただきます~
2008.04.25 Fri l masumi. URL l 編集
No title
>グレイプさん
全然OKで~す♪

二ナちゃん、状態良くなってきたんですね。
よかったよかった~☆
うちは相変わらず一進一退です。
ま、あせらずゆっくり頑張ります。

リンク、ありがとうございます。
早速こちらもリンクさせていただきました。
2008.04.25 Fri l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>masumiさん
こういう話って人も犬猫も同じですもんね。
私自身勉強すればするほど自分の食生活をなんとかせねばと反省するばかりです(笑)

ビアンカちゃんは見ていて気持ちがいいくらいの食べっぷり、元気っぷりですよねぇ~。
でも病気や下痢などの症状っていつ起こるかわからないですしね。
急になってもある程度わかっていれば少しでも心の動揺が違ってきますしね。
私も前回の皮膚疾患の話や今回の下痢以外の話はそんな意味でも興味深く聞けました。
次回以降LUTDのことなどUPしていきますね。
2008.04.25 Fri l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
こんにちは。
すごく参考になりました。
うちも何回か絶食させたことあります。
水だけ与えるというのは、ダメだったんですね。
絶食があまりに可哀想だったので、すりおろしたリンゴを
ちょっと暖めてからあげてたんですが…
結果的に良いことをしていたんですね(笑)
ナツママさんの書く文章はとてもわかりやすいです。
私は日本語下手なので、ここまで上手に書けないです。
こういう部分も参考にさせて頂きます(笑)
2008.04.25 Fri l れい. URL l 編集
No title
>れいさん
れいさんも絶食させた経験があるんですね。
病院なんかでは「絶食させたことある人は少ない」と聞いていたんですが、みんな経験あるみたいですねぇ~。

私、文章書くの大の苦手なんですぅ(笑)
苦手だから毎回1時間くらいかけて書いては読みなおし、書いては読み直ししながらUPしてます。
それでももっとこう書けばよかったと反省するばかり。
こんな文ですが、良ければ今後も読んでやってください~♪
2008.04.26 Sat l あお(ナツママ). URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://corgi20060410natsu.blog112.fc2.com/tb.php/166-22e866c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。