上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
3月13日(木) ペット栄養学のセミナーに参加してきました。

講師はROYAL CANINの河野さん。
獣医の資格も持ってらっしゃって、ROYAL CANINでは処方食を動物病院へ
オススメするお仕事をされてる。

まぁ、最近いろんなことに手出してるけど、なんといっても「食」は基本中の基本。
このペット栄養学は一番楽しみにしていたセミナー。

3回にわけて行われる今回のセミナー。
最初に食事について大まかに説明してもらったあと、
各疾患別に説明してもらう。

1回目の今回は、
・バランスの取れた食事
・皮膚疾患に対する食事管理
 (補足説明として「免疫について」も)


まずは、『バランスの取れた食事』

最近はペットフードの危険性が騒がれだしてきているため、
今回ペットフード会社の方はどうやって食事について説明されるのか興味深々だった。
それが、意外にも手作り食を推奨されてる各獣医さんがおっしゃってるのと
同じようなことを言ってて驚いた。
全てのペットフード会社がそうではないかもしれないけど、
ちゃんとした会社はちゃんと研究、勉強しているんだなぁ~と知った。

バランスの取れた食事をするのに大事なこと、
・犬や猫の栄養は人間と同じではない。
・気をつけたい危険な食品。
・犬の習性と正しい給与量。
・成長期に気をつけたいこと。
・皮膚と食事の意外な関係。
・ペットフードの選び方。
を教えてもらう。
 
いろいろあったけど、聞いていてちょっとおもしろかった話をピックアップ。

1)塩分
「犬や猫に塩分を与えてはいけない」これが広く一般的に聞かれる話。
でも、実は違う。
最近では手作り推奨派の獣医さんが書かれてる本などで塩分OKという話も
出てきているので実は食べさせてもOKなんだということを知ってる人も多いはず。
でも「少しだけなら食べさせてもOK」と聞いているはず。
それが、実は実は犬や猫の塩分摂取の許容量は大きいというのが
最近の研究でわかってきたらしい。

人は体中に汗腺があり、暑い夏だけでなく冬の寒い時期でも毎日汗をかく。
その際ナトリウム(塩分)を発散させる。
そのため、人は体内でナトリウムを溜めるようにできている。

でも、犬や猫はご存知のとおり、足の指の間でしか汗をかかない(油は全身ですけどね)。
なのでナトリウムの必要量は人間より断然少なく、体内で溜めるようにもできていない。
その分過剰摂取しても水分となって流れて出ていくだけ。
そのため、誤って多量に塩分を摂取させてしまっても害は少ないんだそうだ。

ただし、「だからといって多量の摂取させることを推奨できない」とおっしゃってました。
必要量はごくわずか。その必要量だけあれば十分なので多量に与えるのはやめましょう。

「フードばかりあげていて塩分を与えてないけど大丈夫か?」と
心配になった方。心配ご無用。
フードの中に塩分がちゃんと含まれている。
ROYAL CANINのフードは約1%が塩分なんだとか
(6%くらい入ってるものもある聞いたこともあり)。
1%って結構多い。100gあげたら1gが塩分。
毎回小さじ1/3ほどの塩分を摂取してることになる。
なのでフードをあげてる人はあえてつけ加えなくても十分なもの。

2)牛乳
「牛乳を飲ませると下痢になるからダメ」これも一般的に聞かれること。
最近ではヤギミルクなんかが出ていてそれはOKだったり。

その違いはずばり「糖分(乳糖)」。
牛乳には糖分(乳糖)が含まれており、ラクターゼという乳糖分解酵素が分解させている。
5体に1体の割合で体内のラクターゼが少ない子がいて、
消化、吸収できず乳糖不耐症(下痢を起こす)となる。
これは人も同じ。

逆に言えば、実は5体に1体の割合。
多くの子が大丈夫だったりする。
牛乳はカルシウムも豊富に含む。
1度試してみる価値はある食材。
(ただし、カロリーも高いので飲ませすぎは注意!)

子犬や子猫の場合、下痢を起こすことが多いので避けましょう。


んで、最近はやりのヤギミルク。
輸入物の粉末は最初から乳糖が除かれてることが多いんだとか(輸入税の関係で)。

ちなみに、ヨーグルト。
これは乳糖が含まれているけど発酵の際にバクテリアが分解してくれるらしい。


3)正しい給与量
フードの裏にたいてい書いてある体重別の給与量。
あれはあくまで目安。
個体差があるので調整してその子にあった給与量をあげましょう。

さて、問題。
10キロの子が16キロまで太っちゃった。
減量するにはいくらあげればいいでしょう?

A.10キロ以下の子の給与量
B.10キロの子の給与量
C.12~14キロくらいの子の給与量
D.16キロの子の給与量

答えは・・・A.10キロ以下の子の給与量。

そもそも10キロが正常体重だった子の必要なカロリーは10キロの子の給与量で十分。
なので今16キロあっても10キロの子の給与量だけをあげれば十分足りている。
逆に言えば、10キロの子の給与量だけあげてもこの子の場合痩せない。
減量しようと思えば10キロ以下の子の給与量(10キロの子の半分くらいでいいとか)にしないとダメ。

人だけじゃないのねぇ、ダイエットの苦しみって・・・(笑)


4)成長速度に見合った食事
ナツがちょうど生後3ヶ月の頃、(以前行っていた)病院で
「8ヶ月くらいまでは超成長期だから食べたいだけあげてOK」と言われた。

パピー用のペットフードは数多くあるけど、
最近は成長前期と成長後期にわけてるフードメーカーも多いんだとか。
理由は成長前期と成長後期では成長するスピードが全く違うため。
成長後期にグングン大きくなる成長前期と同じフードを同じ量与えていたのでは多すぎることになる。

人間も犬や猫にもある脂肪細胞。
必要なものだし、どんな犬や猫にもある。
その脂肪細胞のサイズが大きくなると太る。
でも実は成長期にその脂肪細胞の数が決まる。
成長後期に太った子は脂肪細胞の数が増加したことになる。
そう、数が多いと太りやすくなる。

成長後期、この間の成長がのちの肥満を決める。
肥満の犬や猫は圧倒的に病気になりやすい。
かわいいから、おねだりするかといってあげすぎると・・・その子が後で辛い思いをしますよ。
病院で「8ヶ月くらいまで」と言われた理由がなんとなくわかった。


一言にバランスの取れた食事と言ってもいろいろ面白い話があるもんです。
今日は長くなったので「皮膚疾患に対する食事管理」についてはまた後日。


昨日&今日のナツ。
P1020665.jpg


P1020673.jpg


すっかり暖かくなったおかげでナツの舌だら~ん率UP。
昨日からはさすがに散歩にお水持ち歩くようにしました。

冬、我が家は暖房ナシ。(この冬どうしても耐えられなくて床暖つけたのは5回ほどあり)
もちろん夏は冷房ナシ。
なのでうちの中で冬場は「舌だら~ん」しない。
(その代わり夏場は毎日舌だら~ん。)

散歩で舌だら~んってのは春を感じるねぇ~。

P1020684.jpg


水をエサにカメラ目線いただきました(笑)
最近めっきりカメラ目線くれないもんなぁ・・・。

キレイなお顔のあとは、

P1020668.jpg


オチで変顔披露!(笑)

コギブログランキングに参加しました。
↓↓目指せベスト5!に応援のポチッと一押し!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓

スポンサーサイト
2008.03.16 Sun l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲

コメント

勉強になります
成長速度に合った食事量ですね。何だか最近、翔太が太ったなーと思ったのはそのせいですね。
与える量は同じで、運動量も同じはずなのに太ったんですよ。ムチっと。早速量を調整してみたいと思います。塩分の話も驚きです。なるほど~と、食い入るように読んでました。ナツ君の男前な顔は、変顔になってもかわいいですね~v-10
2008.03.16 Sun l ひろぽん. URL l 編集
No title
とても勉強になりました~
特に塩分や牛乳のコトは自分の持っていた知識と全く違っていたので
正直驚きました。。(^^;
手作り食をするにあたってはこういう知識ってとても大事ですものね。
これでナツちゃんはいつまでも元気で過ごせますね♪
ナツちゃん、横顔は女の子っぽい優しい顔立ちですが、
正面顔はやはりイケメンです~♪
2008.03.16 Sun l あっこ. URL l 編集
No title
あおさんも、勉強家ですね。
東京は、いろいろなセミナーがあって、
いいですね~。
私もいずれは、ペット栄養管理士の資格も取りたいと思っています。
2008.03.16 Sun l koropapa. URL l 編集
No title
>ひろぽんさん
フードの量ですが、1歳過ぎると成長はある程度落ち着きますので後は体重ごとに必要な分量を目安に個別に調整していくのがいいそうです。

ナツの変顔、一時変顔ばかり撮りためてたんですがあまりに変顔ばかり撮れるのでやめてしまったんです(笑)
また超笑える変顔撮れたらUPしますね。
2008.03.16 Sun l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>あっこさん
ナツがイケメンだなんて・・・。
そんなこと言ってくれるのはあっこさんだけです(笑)
横顔女の子っぽいですかね?

塩分や牛乳の話、驚きますよね。私も驚きました。
もし良ければあっこさんが今まで知ってた情報がどんなだったか勉強のため教えてもらえますか?

手作りって簡単にできますが、ある程度の知識がないとダメなんだなぁと勉強し始めて感じました。
日々勉強ですね。
2008.03.16 Sun l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>koropapaさん
さすがkoropapaさん!
私もペット栄養管理士資格は勉強するつもりです。

今回はそれとは違うセミナーだったんですが、やはり栄養学って人も犬猫もそうですが日々進化してますね。
今まで「ダメ」だと教わってきたものが「OK」だったとわかってきたり、逆に「OK」だったものが「ダメ」だとわかってきたり。
まだまだ解明されてないことが多い分野なだけに常に最新の情報にアンテナ張ってないとダメなんだなぁ~と感じました。
ナツに手作りしている限りずーっと勉強あるのみ!です。
2008.03.17 Mon l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
本当にすごいですね。勉強熱心なあおさんに感心するばかりです。

そこの処方食、ミューたちも食べてました。
合わないし、原材料が不明な部分が多すぎるので、
色々悩んで、与えるのをやめましたけど・・・

牛乳、たまーにあげてました。カッテージチーズを作る時に牛乳を使ったり、
普通に飲み水に混ぜたり。こうすると水分をたくさん摂ってくれるので。

このセミナーが週末あればいいのになぁ。
また次回のレポ楽しみにしています。
2008.03.17 Mon l 幸子姫. URL l 編集
No title
すごい、あおさんはやはりとても勉強家なのですね~。

最近手作りがはやっているようで、私も興味がありますが、、「ごはんを手作りしている」という事実に満足してしまいそうです…(汗
ごはんの量の問題も、まんまとCくらい?と中途半端な間違いをしてしまいました…。

それにしてもナツ君きれいな顔ですね~。
上から二枚目とかとても紳士的です。
4枚目とのギャップもすてき(笑)
2008.03.17 Mon l アミ. URL l 編集
No title
>幸子姫さん
いえいえ、みんなより知らないことが多いので追いつこうとやってるだけですよぉ。
幸子姫さんなんてもっとたくさん知ってて、こちらこそ感心してます。

処方食もフードですもんね。合う合わないはそれぞれ違うんでしょうね。
後日レポする予定の皮膚疾患についてですが、患者に処方食を与えた場合、「2ヶ月以上たっても改善が見られない時は合ってないので(食べさせるのを)やめてください」とおっしゃってました。
ミューちゃんたちの場合は状況が違うかもしれませんが、フードは合う合わないって大事ですよね。

ミューちゃんたちは5体中4体側で牛乳OK組だったんですね。
いいですねぇ~。ナツはまだ試してないので今度1度試してみようかと思ってます!
2008.03.17 Mon l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
>アミさん
食事って簡単ではないんだなぁ~と本を読んだり勉強してみてつくづく感じました。
でも手作りだと食べっぷりが全然違います。
バランスだけ気をつけてれば作るのは簡単!
アミさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。
きっとタルトちゃんも喜びますよぉ~。

「紳士的」!?
ナツに紳士的なんて言葉・・・初めてです♪
本犬を見たら前言撤回したくなりますよぉ(笑)
2008.03.17 Mon l あお(ナツママ). URL l 編集
No title
塩分が必要ということは、あお(ナツママ)さんの記事で初めてしりました。
今はドライフード+ゆで野菜ですが、前のコの時は朝ドライフード、夜手作りで、手作りには味付け一切しなかったので。
でも、ちまちま私がいろいろなものあげていたのですけれど(笑)
牛乳はあげながら様子見ですよね。
前のコは牛乳問題なしでしたし。
セミナー未経験ですが、あお(ナツママ)さんの記事を読んでいると、参加した気分になります♪
また、次も楽しみにしています。
2008.03.18 Tue l masumi. URL l 編集
No title
>masumiさん
masumiさんも手作り派なんですね。
私も同じで朝ドライフード、夜手作りです。

そっか、ビアンカちゃんはまだパピーちゃんですもんね。
なんだか私もナツにドライフードを20分ほどお湯でふやかしてからあげていた頃を思い出しました。
全然おとなしく待っててくれなくて・・・(笑)困ったもんでした。
ビアンカちゃんもいずれは手作りしてもらえるんですねぇ~。そりゃもう食べてる顔が違いますもんね。
2008.03.18 Tue l あお(ナツママ). URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://corgi20060410natsu.blog112.fc2.com/tb.php/152-faf194e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。