上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2月22日(日)本村先生の手作り食セミナーに行ってきました。
5回講座のこの日が4回目。

この日はレシピ検討と「免疫系」について。



レシピ検討が実に面白かったです。
人のレシピって見ていて楽しいですね。
自分一人では気づかないことをいろいろ教えてくれます。

今回は年齢、性別、体重も様々な5匹4家族のレシピでした。
当然ですが、食べさせているものも様々。

くるみやこはだ、ウズラ丸ごとなど私が試したことのない食材を使っていたり、
おやつに「鶏頭」をあげてるのが興味深かったり。

今回の方ではないですが、過去のレシピ検討会では
1週間(朝夜なので計14回)に10種類ものお肉をあげている方もいたとか。
さすがにそれは「飽食」すぎると思いますが、
我が家は牛、豚、馬、最近はラムなどとたかだか4~5種類ほど。
10種類のお肉を揃えるだけでも大変そうですよね(笑)すごい。

自分のレシピを見直すのに「他の方のレシピを見る」というのが
とても大事なんだなぁ~と感じた時間でした。



さて、「免疫」
免疫というと『白血球』と思いがち。
いや、間違いないんですがね(笑)
でもそれだけじゃないんですよ。


血液中に入る前にカラダが行ってる「免疫」があるのです。
それが、『皮膚と粘膜での物理化学的防御』です。
実は皮膚の力や粘膜の力を少し強くしてあげるだけで免疫力がUPするんですね。


皮膚には常在菌がいてそれらが守ってくれてます。
皮膚を強くする方法は「日光をあびる」です。

紫外線が・・・。と思われる人もいると思います。
でも、皮膚がんの原因とか言われていた紫外線ですが、
実は関係ないことがわかったそうです。
朝目で光を感じることでカラダを動かそうとホルモンも活性化されるそうです。

ただし、なんでも「過剰」は禁物。
夏の光の強い時間に長時間外にいるのはやはり・・・ダメですよね。
普段日光を浴びれないからと日サロで紫外線浴びたって・・・それもダメですよね。
(日サロはあくまで人工的な光ですから。いいはずないですよね)

ワンコもニャンコも「日光をあびる」、コレが大事。



もう1つが粘膜。
目、鼻、口、消化管とたくさんのところが粘膜で守られています。
くしゃみや鼻水、嘔吐や下痢、これらは粘膜での「免疫」反応です。

はい、少し前まで「下痢だ、嘔吐だ」と大慌てしていた私ですが、
ナツのカラダは立派に免疫機能が働いていた証拠なんですね。
今となってはナツは実は「強いヤツ」なんじゃないかと思っています。
ダメな物の進入をちゃんとダメと言えるカラダなんですもんね。


そう、ちょっと面白い話が。私の知り合いの人。
花粉症でくしゃみと鼻水が止まらずイライラしているようで
私に「免疫が下がってるからだ・・・」と言うんです(笑)

みなさんは私が心の中で笑ってしまって理由、わかりますよね。
そう、くしゃみと鼻水が出る=免疫が機能している証拠。
「下がってるどころかフル活動中ですよ。」とその人には伝えましたよ~。

その粘膜を強くする方法は「ビタミンAを摂取する」です。
ビタミンAはレバー、卵、ミルクなどに豊富です。
また犬はβ-カロチンをビタミンAに体内で変換できますので
緑黄色野菜を食べてもOK!(猫は残念ながらできません)

最近、花粉症なのかくしゃみや鼻水が止まらないナツ。
レバーや緑黄色野菜を増やしてます。
ええ、ビタミンAの摂取=粘膜強化のためです。



私のような素人がナツにできるホリスティックなことなんて
小さい小さいことかもしれません。
でも、それでもナツは日に日に強くなってきてくれてます。

先日、鶏肉が食べれるようになったみたい。と書きましたが、
もう完全OKの太鼓判を押せそうです。
これをもって、ナツもいよいよ鶏肉の全面解禁です!!
やっと我が家の家計も春に向けて少しだけ暖かくなりそうです(笑)
いやぁ~、鶏が食べれんって・・・手作りはキツかったよ。


DSC_0261_20090224014636.jpg

お散歩で会った「アルフくん」。
ご近所のドッグスクール『RABO』さんのワンコです。
RABOのお兄さんと訓練中でした。

ゆるゆる散歩中のナツはちょっと恥ずかしいくらい。
だって、訓練で使ってるボールを見つけて
「そのボール、ボクにちょーだいよ!」とワンワン吠えてたんですから(笑)
訓練の邪魔してすみませぇ~ん。


DSC_0245.jpg

ほら、このユルさ(笑)
スポンサーサイト
2009.02.24 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
ここ数日気温の変化が激しいですよね。

東京も24℃近くあった日もあれば、
今日なんて息が白くなるほど寒かったり。

おまけに風がきつい日もあったり。

DSC_0199.jpg

「春一番」のように風が強いとナツのスカートがめくれます(笑)
ベローーーン!


(私信)
リンちゃんママ&ゆずちゃんママへ。
正解は「甲状腺」でした(笑)
2009.02.17 Tue l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
2月5日はアロマレッスン。

この日はね、なんと吉田先生の最新本が届きました!

DSC_0207_20090211003131.jpg

じゃーん!
「ペットのためのアロマ救急箱」です。

とうとう出ました。メディカルアロマテラピー協会のペット用アロマ本。
ケア用レシピはもちろん、犬のマッサージ方法や
ワンコに多い病気の説明など盛りだくさん!

なんとワンコの健康チェックとホームケアについても載ってます。
これ、こういうの嬉しい!
メディカルアロマはもちろん、いろんなワンコ情報満載。
今までのアロマ本以上に手放せない本になりそうです。



この週のロング散歩はらっぱんまで。

DSC_0135_20090211002937.jpg

ナツもりんちゃんも「てんちょ」大好き!
だって・・・

DSC_0136.jpg

こんなに美味しいものくれるんだもん♪


DSC_0169_20090211003110.jpg

らっぱんで写真撮るとブレブレのピントズレズレ。。。。


居心地良すぎてつい長居してしまうわ、らっぱん。
昼頃から出かけたのに帰りついた頃にはこんなに夕暮れ。

DSC_0183_20090211003122.jpg

さて、次のロング散歩はどこへ行きましょうかね?
2009.02.11 Wed l 未分類 l COM(30) TB(0) l top ▲
その2。
「炎症性腸疾患(IBD)」について。

動物病院の獣医師の方が実際の症例をもとに
解説していただけました。

ナツだってIBDかもという疑いが全くないわけではないだけに
とても興味深い話でした。

犬2例、猫1例。
どの子も普段から軟便だったのがある日ひどくなって・・・というもの。

IBDはいくつも原因が考えられ、発症のきっかけや症状もその子によって様々なので
獣医師側もIBDだと診断しづらいらしい。

抗生物質などはよく聞くけれど、それだけではなく
防腐剤などの添加物で反応する場合もありうると考えていると
講師の獣医師の方がおっしゃってました。

「炎症がひどい場合はステロイドなどで抑えるのが大事だけど、
根本改善は『食事管理』だ」とも。


実際のところ、ナツの症状はかなーり改善され、ここ数日はなんと!
天敵だった『鶏肉』も少し食べれるようになったのです。
たった1年前は鶏肉という鶏肉に反応し、食べた翌日は下痢。
しばらくやめていて9月頃試してみたけどそれでもダメ。
やっとです。1年かかったけどやっと大丈夫そう。

小麦やお米、ラムなど1年前は全然だったのが
1つ1つクリアしてきました。
鶏肉が完全OKになればほぼクリアかな。
ワタクシ的には一山超えた!という思いでいっぱいです。

ほんっとによかったよ、よかったよ。
一時は「鶏肉など今後一切食べさせないでください」って言われたナツ。
食べれるよ、食べれるんだよぉ~。
よかったね、ホントに。



DSC_0104.jpg

なにやら最近怪しいロング散歩をしているこの二人(笑)
そう、ナツとりんちゃんです。

ここのところ、週1ペースでりんちゃんとロング散歩してます。
どのくらいロングかって?
短めで3時間くらい。長かったら6時間以上歩いてます。
途中休憩入れたりはしますが、歩いてる時間がそのくらい。
ロングでしょ?

DSC_0109.jpg

ロング散歩してるといろんな仲間に会えます。
レンさん、チッチさん、ポッポさん。
りんちゃんとご挨拶。

DSC_0112_20090211000359.jpg

ナツも大好きな大先輩です。
うるさいナツを暖かく見てくれます(笑)

DSC_0115.jpg

ね、嬉しそうでしょ。この笑顔!

2009.02.11 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
1月31日、2月1日の2日間は
「ペット栄養管理士養成講習会」のB教程。

前回同様丸2日間朝から晩まで学生並みのスケジュールで勉強です。
でもこの講習は現役の獣医師や大学の先生、ペットフード工業会の方が講師だったりして
なかなか面白いのです。(いろんな意味でね。)

今回も9項目あったうち面白かったのを2つくらい。

「ペットとペットフード市場」
ペット市場について。

いまや子供の人数より多いといわれるペットたち。
でも全世帯のペット飼育率は約40%なんですって。
驚きでしょ?そんなもんなのかな?
60%の人が何も飼ってないそうです。

また、40%中約20%が「犬」。
その中でも10キロ以下の小型犬が3分の2をしめるそうです。
ちなみにナツもギリギリ10キロ以下なのでね。
今のところは小型犬です(笑)


コーギーはJKC登録数が
2003年  4位
2004年  6位
2005年  7位
2006年  9位
2007年  圏外

こうやって数値でみると・・・「やっぱコーギーってもうブームは去ったのね(笑)」
もちろんナツをブームだったから迎えたわけではないので。
でも2006年生まれのナツ。ギリギリです(笑)


犬の寿命が延びていることもあって、
犬社会も人と同じく「高齢化」時代。
いまや半数以上が7歳以上の高齢なんだそうで・・・。
今後は「犬の介護ビジネス」なんてものも出てきたりするんだろうか・・・。


普段わかってるようでわかってなかったいろんな数字。
改めて見ると面白かったです。



DSC_0081.jpg

ナツのワンコ友達きぅいちゃんからもらった
赤い『タマゴちゃん』。
最近のお気に入りアイテムです。

DSC_0088_20090210233652.jpg

あお「はいはい、ナツのタマゴちゃんですよ。取りませんから(笑)」



DSC_0090.jpg

自分たちの写真を整理したついでにナツの写真も整理してみました。
2冊目、3冊目と増やしていけるよう・・・もっといい写真撮れるようになろうっと(汗)
2009.02.10 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。