上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
(3)-2のつづき。
『肝疾患に対する食事管理』

肝臓の主な機能は・・・
1.代謝機能
2.分泌機能 ⇒ 胆汁を分泌。胆汁で脂肪を分解している。
3.解毒機能 ⇒ 薬などを無毒にして排出する。
4.貯蔵機能 ⇒ エネルギー(グリコーゲン)の貯蔵。
5.血液凝固機能 ⇒ 血液凝固因子の50%を作っている。
6.アルブミンの生成 ⇒ 血液中の物質を運搬、浸透圧を調整。

肝臓も働き者だねぇ~。
1つでいろんなことをしてる。

肝臓は腎臓と違って「再生能力」が高い。
かつ腎臓と同じで「予備能力」が高い。
  ↓  ↓  ↓
気づいたときにはかなり症状が進んでいることがある。
これが「肝臓は沈黙の臓器」と言われる理由。


それを踏まえて、食事で出来ることは・・・。

胃腸で吸収された栄養素は門脈を通って必ず肝臓へ入り、ろ過されてから体内へ。
肝臓が悪いとたんぱく質をエネルギー利用した際
発生したアンモニアを尿素に変えられないことがある。

そう、アンモニアを処理できるか、できないかで食事療法が変わる。
本来たんぱく質は必要なもの。
でもアンモニアの処理をできない場合はたんぱく質摂取をコントロールしてあげる必要がある。

ただし、肝細胞の再生や体タンパクの維持にたんぱく質は必要。
なので肝疾患=たんぱく質の制限ではない。
アンモニアの処理さえ可能であればむしろたんぱく質は少し多く摂取するくらいが理想。

その他、
亜鉛 ・・・ アンモニアの処理
食物繊維 ・・・ アンモニアが体内に入るのを減らす


P1040187.jpg


晴れた日のお散歩で。
ご近所の柴犬「大和くん」1歳くらい。

最近この子とのお相撲(レスリングに近い。笑)がナツの楽しみの1つ。

P1040264.jpg


このお相撲が激しいのです(笑)
2匹とも真剣!
アウアウ言いながら戦ってます(笑)

知らない人が見ると喧嘩してるようにも見えるかも。。。
でも2匹とも見かけるといつもシッポふりふり近寄る超仲良し~。

P1040266.jpg


ナツ:「大和くんとのプロレス、楽しいよぉ~♪」
あお:「プロレスだったのか・・・(笑)」
ナツも嬉しそうでしょ。
でも大抵がサイズの差でナツの負け。
ナツ、がんばれーーー!

コギブログランキングに参加しました。
↓↓負けばかりで残念なナツにポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓
スポンサーサイト
2008.05.31 Sat l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲
(3)-1のつづき。
『心臓疾患に対する食事管理』

心臓は全身に血液や酸素、栄養素を送るポンプ。
止まることなく一生働き続ける(←えらいヤツです、ほんとに)。

心臓がポンプとして働くために大事なものは・・・
・心臓の筋肉 ⇒ 心筋症
・弁       ⇒ 弁膜症
・正しいリズム ⇒ 不整脈
・血管      ⇒ 高血圧
これらのどれか1つでも欠けたらダメ。
1つでも欠け、心臓の機能が正常な状態を維持できなくなったことを『心不全』という。

心疾患は4つのステージに分けられている。
クラスⅠ ・・・ 症状はみられない(心雑音のみ)
          運動制限は必要ない。
クラスⅡ ・・・ 運動により症状が発現
          軽度の運動制限が必要。
クラスⅢ ・・・ 普段の活動で症状が発現
          運動制限が必要。
クラスⅣ ・・・ 休息時も常に症状が発現
          (運動不耐性)安静が必要。

クラスⅠは気づかないことが多く、クラスⅡは年を取ったからだと思いがちとなり
腎臓疾患と同じく発見した頃には症状がかなり進行していることが多い。

また心疾患は犬猫では犬の方が多いらしい。
全犬中(約1000万頭)10~15%(約100万~150万頭)ほど。
ただし心疾患全体の75%ほどがクラスⅠでほとんど気づいていない。

心疾患も進行を遅らせるためにも食事管理が大事。
BUT、症状が悪くなってからでは既に食欲が落ちていたりするので食事管理が難しい。
そのためにも・・・少しでも早い発見が重要!
健康診断時、「聴診」してもらいましょう。早期発見しやすいポイント。


それをふまえて食事で何ができるか・・・・・・・
1)タウリン
  心臓は一生動き続けている⇒活性酸素を出し続けている
  抗活性酸素作用のあるタウリンが必要となる。
2)EPA、DHA
  ここでも炎症を抑えてくれるEPAとDHAが大事。
  心疾患時、炎症物質(インターロイキン-1)が多量に発生している。
  それをEPAとDHAが抑えてくれる。
  不整脈を軽減してくれたりする。



P1040262.jpg


暑い日が続く。
散歩中日陰を見つけて休憩するナツ。
なでてもらえて嬉しそう~。

P1040274.jpg


あじさい。(←調子に乗ってまたなんとなくUP)
もうすぐ本番。まだ7分咲き?


コギブログランキングに参加しました。
↓↓梅雨間近!?のポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓
2008.05.28 Wed l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲
5月22日(木)ペット栄養学セミナーの3回目。
3日に渡っていろんなことを教えてもらったこのセミナーもこの日が最終日。
最後の最後に大変なことが起こったのですよ・・・。
ま、それは後日。

この日は盛りだくさん。
『慢性腎疾患に対する食事管理』
『心臓疾患に対する食事管理』
『肝疾患に対する食事管理』
『関節疾患に対する食事管理』
の4つも。

まずはいつものとおり1つずつ。
『慢性腎疾患に対する食事管理』から。


腎臓の機能は・・・
1)尿を作る
  ろ過機能⇒カラダにとって不要なものを捨てる。
  濃縮機能⇒体内の水の質と量を調節する。
         (質・・・pHやイオンバランス)
2)その他
  血液を作る
  血圧の調整
  血中のカルシウム量の調整


下部尿路疾患(LUTD)の際にお伝えしたとおり、
猫はそのルーツからも腎臓疾患を抱えてる子が多い。
なんと50万頭もいるんだとか。
(15歳以上の猫の約30%が慢性腎疾患らしい)

腎臓は予備能力が高く、少し悪くなっても残りの分で機能していける。
そのため逆に進行しても気づきにくく、発見した時には
既に相当進行している場合が多い。

さらに腎臓のろ過機能の役割を持っている「ネフロン」は
1度ダメになるともう元には戻らない。


そのため大事になるのが早期発見!
   ↓
「定期的な尿検査」を行いましょう!
特にシニアになってからはいろんな臓器が機能低下していく。
人間も同じように定期的に検査して早期発見してあげるのが大事。


そして、ここでもまたEPAやDHA(魚油などに多く含まれる)が有効。
炎症を抑え、症状の進行を遅らせてくれる。
たとえ発症していても、そうでなくても。
とらないよりとってあげた方がいいよね。



P1040185.jpg


散歩コースにある「桜の実」。
最近のナツのおやつはコレ。
もちろん取って食べるのではなく、自然に落ちたのをいただくだけです(←それでもダメ?笑)

P1040159.jpg


ナツ:「僕はなんでも美味しくいただきますよぉ~」

いやぁ、ほんとに。
最近はこういう落ちてたのを食べても平気。
少し前まではそんなの食べたときにゃ~、すぐにユルユル。
しかもそれが数日間続く。

それを思えば、強くなったもんです。はい。
今までの目標は「下痢をしないカラダにする!」だったんだけど、
最近は欲張って「強いカラダにする!」が目標。
「強いカラダ」にまでは・・・まだまだだなぁ~。
ゆっくり「強いカラダ」になれるように頑張ろうね☆


P1040169.jpg


我が家の風鈴(←またなんとなくUP。最近多いななんとなくUPする画像)
暑い日に少し低めの音でチリンと鳴ってくれるのは癒されます。

コギブログランキングに参加しました。
↓↓チリンとなる風鈴より癒しのポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓

2008.05.25 Sun l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲
「大外からキネティクス!」のキネちゃんママれいさんからバトンいただきました。
今回はナツのことではなく、私のこと。
ちょっと恥ずかしいけど・・・。
まぁ、あおのこともっと知りたい!なんていう物好きな方は最後まで読んでやってください(笑)


-------------------------------------------------------------
ルール
■次の人には 3日以内に回す事
■嘘・偽りなく 答える事
■アンカーは禁止!
■回した人は 回された人がルールを守っているか見に行く
■ルールが守られていなければ罰ゲーム


質問(1)   お名前は
あお。

質問(2)   年齢は
今年34歳。
あぁ、言ってしまった・・・。

質問(3)   恋人は
ケンタ。

質問(4)   好きなタイプは
私のことをわかってくれる人(←要は好き勝手したいだけ。笑)

質問(5)   嫌いなタイプは
話を聞いてくれない人(私がひたすらしゃべる人だから。笑)
自分の意見を押し付ける人(←私も押し付けるくせに・・・。汗)

質問(6)   好きなマンガは
母をたずねて三千里(←年齢がよくわかる。。。)
アルプスの少女ハイジ(←クララに憧れたがどちらかというとハイジタイプだった。)

質問(7)   好きな食べ物は
ハンバーグ
最近は魚も好き(←って単に年取っただけとも言う。笑)

質問(8)   好きな音楽は
最近の曲はよくわからず・・・。全部同じに聞こえるのは年のせい・・・(汗)
その代わり、80年代のポップス(←良く言ったが要は歌謡曲)は
いまだにたいてい歌える!(←自信たっぷりだけど、単にミーハーなだけ。笑)

質問(9)   好きなブランドは
無印、Afternoon Teaは雑貨も服も食器も好き。

質問(10)   罰ゲームは
1日2回の散歩を1日だけ3回にします!
(↑えっ!?罰ゲームじゃないって?まぁまぁ。笑)


次まわす3人は・・・(イメージカラーも言うらしい)


1)「りねん日和」のあっこさん
  あっこさんのイメージカラーは『オレンジ』
  いつもブログでも暖かい感じで、太陽のような、ポカポカした色をイメージしました。

2)「幸せな瞬間」の幸子姫さん
  幸子姫さんのイメージカラーは『赤』
  いつも元気でアクティブな幸子姫さん。青空のイメージもあるんだけどねぇ。

3)マイミクsatoko殿
  satoko殿のイメージカラーは『青』
  強くてかっこいい、かつ暖かくて広いイメージ。

お3人さんはバトン受け取ってくれたかチェックしますぞぉ~!
ってウソウソ(笑)急に勝手に渡してしまってますんで、
気が向いたり、ネタがない時にでもやってやってくださいませ。



あぁーーー、やばーい。
宿題終わってない・・・・・・・・・・・(汗)
明日(24日)が提出日。なのにまだ終わっておりません。
なんだか教科書どおりの展開だな、こりゃ。

P1040160.jpg


ナツ:「1ヶ月もあったのに・・・。やばくねぇ?」
あお:「はい、すいません。。。」

コギブログランキングに参加しました。
↓↓バトンより先に宿題しろーー!な「あお」に応援のポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓
2008.05.23 Fri l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲
5月18日(日) ドッグハーブ10回講座のレッスン6
『消化器のためのドッグハーブとケア』を勉強してきた。

「消化器」といったらナツのお得意分野!
下痢も嘔吐もドンと来い!ですから(笑)


消化器の主な不調は「嘔吐」と「下痢」。

・嘔吐⇒胃粘膜、内臓、脳に刺激があった場合に起こる。
・下痢⇒小腸での吸収力の低下
     粘膜の炎症、弱くなっている
     菌毒素(この場合はまず病院で検査してもらうことが大事
   
   小腸性の下痢・・・臭い。未消化の物が混ざっている。水っぽい。
   大腸性の下痢・・・ゼラチン、ゼリー状。粘膜が混ざっている。少量を何度もする。
              ひどいと血便が混ざる。

   どちらの下痢かによっても対応は変わるので注意。


それらを踏まえたうえで、消化器の健康に役立つハーブ。
○ジャーマンカモミール
○カレンデュラ
○マシュマロウ
○ペパーミント
○ローズマリー
○ダンディライオン


以前にも書いたとおり、ナツのように消化器が少し弱い子は
微粉末にするよりもハーブティであげた方がいい。

また、便秘や下痢の際(特に冷房での冷えなど)にはお腹に「コンプレス」がオススメ!
(コンプレス方法はこちら
コンプレスは好きな香りで楽しみましょう!



週末、何年ぶりかのディズニーランドへ両親と行ってきました。
P1040195.jpg


もうかれこれ4~5年以上ぶり。
大阪にいた頃はこちらへ遊びに来てはちょくちょく行ってたけど、
いざこちらに住むようになってからは・・・
こうやって大阪から両親や友達が来たときに行くくらいとなってしまってます。
もう少し人が少なければいいんだけどねぇ~。
ちなみにこの日、ビッグサンダーマウンテンに乗るのになんと2時間待ち。
ま、これでも早い方かもしれないが・・・(汗)

久しぶりに行ったら、25周年とからしく。
25周年の記念パレードなんてのもやってた。

P1040205.jpg


デジイチ持ってながら、普段ほとんど使わない私(笑)は
もちろんこの日もコンデジで撮りまくる。
でも・・・コンデジだからか、私の腕が悪すぎるのか、夜のパレードはほどんとキレイに撮れず。
唯一まだマシだったのがコレ↓

P1040239.jpg


微妙に開きかけの打ち上げ花火
     と
隅っこにピンボケで写ってるシンデレラ城

許してやってください、私の腕は所詮こんなもん(笑)



P1040162.jpg


ナツ:「なんか僕のこと、忘れてない?」
あお:「はいはい、ま、たまにはいいじゃない~」


コギブログランキングに参加しました。
↓↓夢の世界で童心に返る三十路女とその両親(笑)にポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓
2008.05.20 Tue l 未分類 l COM(17) TB(0) l top ▲
今日は両親が我が家へ2年ぶりに来た!
だいたい年に1度ペースで来てたんだけど、去年は来なかったので
ナツが我が家に来て初めて。

両親もドキドキだったみたいだけど、私もすんなり溶け込んでくれるかなぁ~とドキドキ。

P1040171.jpg


結果は・・・。
心配してたのが嘘のようにすんなり溶け込んでくれた。

実は両親ともに大きい犬は苦手。
吠えたりされるともう絶対ダメだったんだけど・・・。

吠えることもなく、いつもみたいに走り回ることもなく。
どちらかというともう何度も会ってる人が遊びに来た!くらいな感じで。
ほーーーっ(安心)


P1040173.jpg


その後、母と一緒に散歩へ。
私がちょっと嫉妬してしまうくらいナツと母が仲良しなのです、これが!

P1040174.jpg

(ご機嫌だからか今日はちゃんとカメラ目線してるナツ。普段私とだったらカメラ見ないくせにぃ!笑)

いいけどねぇ、いいけどねぇ~(イジイジ)

ナツとの初対面も終え、延び延びになってたこともいろいろあったけどそれも少し片付いた。
両親にとっても楽しい訪問となってるようだけど、私にとってもほっとするような嬉しい訪問でした。
明日は両親に付き添いあちこち観光へ行ってきまーす。


P1040168.jpg


たけのこ。(←深い意味ナシ)

コギブログランキングに参加しました。
↓↓じぃちゃんとばぁちゃん大好きナツにポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓

2008.05.17 Sat l 未分類 l COM(8) TB(0) l top ▲
5月4日(日) ドッグハーブ10回講座のレッスン5
「皮膚のためのドッグハーブとケア」を勉強してきた。


犬の皮膚はすごく薄くてデリケート。
人の1/5ほどとも聞く。
なのでちょっとしたことでトラブルにもなりやすい。

最近多い皮膚トラブルの原因
・免疫機能の低下
・過剰なワクチン接種
・質の悪い(その子に合ってない)フード
・遺伝
・肝臓、腎臓疾患
・老廃物の蓄積、排泄機能の衰弱
・ホルモンバランスの乱れ
・ウィルス、バクテリア、真菌、ノミ、ダニ、蚊、虫
・消化機能の低下や疾患
・ストレス(心理的なもの)など

人間と同じでホットカーペットなどで乾燥し、それからアレルギーになったりもする。
その他、シャンプーのすすぎ残しなどもトラブルの元。

症状がひどい場合(全身に症状が出てるなど)は病院へ行きましょう!


その上で、自宅でできるハーブでのケアは・・・

(外用)
・ハーブティを作って足浴させてあげる。
・リンス代わりにハーブで湿布してあげたり、拭いてあげたりする。

マシュマローが保湿、乾燥対策になるらしい。
冬場はハーブティを作ってそれにマシュマローを加え、
それをブラッシングスプレー代わりにすると保湿効果もあっていいかも♪


ナツに皮膚トラブルがあるわけではないのだけど、
我が家ではリラックスのために以前教わったコンプレス(ハーブティで温シップ)をしてます。

<コンプレス>
1)お鍋や洗面器に熱湯をはってハーブを入れる。
2)蓋をして3~10分(どのハーブを使うかによる)間、成分を抽出する。
3)タオルを熱湯に浸して、絞る。
4)少し冷ましてから犬猫の首やお腹、背中などに軽くあてる。

最初はナツも驚いてたけど、それでも逃げず気持ちよさそうだった。
何度かやってると驚くこともなく、目をトロ~ンとさせて寝てます。

終わったあと余ったハーブは体を拭いてもヨシ。
翌日散歩後に足を拭くのに使ってもヨシ。

我が家ではケンタ、私、ナツで楽しんで、
残ったのは翌日散歩後に、抽出のときに使ったハーブは下駄箱のニオイ取りに使ってます。

無駄なく、無理なく、楽しむ。これがハーブの楽しみ方の基本。
ぜひやってみてくださいね。



最近ナツのお気に入りの場所はココ↓

P1040115.jpg


そう、私の膝の上。
まぁ、ブサイクな顔して寝てること(笑)
雨で散歩へ行けないときなどは大抵ココでふて寝。

P1040131.jpg


ナツ:「寝てんだから・・・もぅ!」

写真撮るので起こされてめちゃくちゃ不機嫌そう(笑)

コギブログランキングに参加しました。
↓↓ナツもダラダラ5月病。目指せ、脱5月病!のポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓

2008.05.13 Tue l 未分類 l COM(14) TB(0) l top ▲
8日(木)狂犬病予防接種に行ってきましたぁ~。

4月はナツの状態がまだ不安定だったので見送り、
やっと落ち着いてきたのでね。

何より実は、狂犬病接種ついでに(?)新しい病院へ行ってきました。
これがメインイベントだったのです。。。はい。

新しい病院、ご近所では「怖い」と有名な病院。
病院で待ってる間も「犬には優しいけど、飼い主にはけちょんけちょんだから」と脅かされるほど(笑)

でも手作り推奨の先生であること、
口コミで「とにかく丁寧」とうわさであったことなどなど
1度行ってみたかったんだよねぇ~。

ナツが1歳になったとき病院を変え、2歳になってまた変え。
変えすぎなんじゃない?私・・・。とも思ったけど
こうやってコロコロ変えてられるのもまだナツが若いから。
年をとって本当に病院が必要なときちゃんと安心して診てもらえるように。。。

で、何度も言うけどその「怖い」病院(笑)
実際は全然怖くなかった。
「ドライフードやめなさい」その一言に安心して大喜びして帰ってきた次第。

やっと、本当にやっと1年くらいかけてやっとやっとやーーーーっと。
ナツの体調も環境も、そして私の心配も落ち着いてきた。
続けててよかった、出会えてよかった。改めてそう思えた出来事の1つ。




今日は朝から雨。
雨の日特別記念!GW中のナツ入浴シーンをご覧いただきましょう♪
って単にお散歩できずにいたのでネタがないってだけとも言う(笑)

P1040100.jpg


P1040096.jpg


ナツは換毛期の真っ最中。家中抜け毛なわけだから入浴中だってもちろん。
入浴中から浴槽内は毛だらけ。
入浴途中で浴槽の掃除モードが稼動したのは初めてですよぉ(笑)

コギブログランキングに参加しました。
↓↓毛だらけナツは泳げません・・・のポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓
2008.05.10 Sat l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲
実家から荷物が届いた。
「手作りの野菜送るから」と言われ大喜び!

P1040111.jpg


届いた野菜とは・・・大量のたまねぎ。
ナツは無理だけど、ケンタと二人美味しくいただきます~。

母や叔母が作ってくれた野菜。
何度か送ってもらうけど、やっぱり美味しい。

最近は食の偽装やら、なんやらでちょっと心配だもんねぇ。
我が家では以前幸子姫さんに教えてもらって数ヶ月前から大地宅配を始めました。
毎週5~6種類の旬な野菜が土がついた状態で届く。
もちろん無農薬や低農薬なものばかり。

ナツもそうだけど、私もケンタも。
やっぱり安心して食べたいもんねぇ。

気になるのはお値段でしょ?
意外と高くないのです。
野菜セットみたいなので、
キャベツ1個、大根1本(もちろん葉付き)、じゃがいも5つ、たまねぎ1個、
白菜1/4個、甘夏1個、絹さやえんどう1パック、にら1束、小松菜1パック
これだけ入って1400円。
安いでしょ?安いでしょ???



P1040112.jpg


実家から届いた荷物の中にも1つ入っていたバームクーヘン「以心伝心バーム」。
やわらかくてフワフワで美味しい~。

実家の近くにある「ルジャンドル」のバーム。
八戸ノ里に本店があり、東花園店、長田店があるらしい。
お近くの方はぜひ1度お試しあれ。
超有名らしいからもうたいていの人は食べたことあるんだろうか・・・。
ってものすごぉーーーいローカルネタだな、コレは(笑)




P1040108.jpg


ナツは公園で遊んでくれるワンコ待ち。
散歩してても暑いねぇ~。
お尻のクセ毛が気になります(笑)

P1040070.jpg


珍しい犬種の子でしょ?
レオンベルガーという犬種らしい。(ごめんなさい、お名前忘れちゃった・・・汗)

この子、今3ヶ月で25キロなんだとか。
そう、成犬になったら・・・・・・・・女の子でも65キロくらいになるんだってぇ~。

ナツの10キロでもものすごいパワーなのに。。。
65キロかぁ~と思わずビックリ。
おまけに室内飼いしてるそうな。

コギさんなんて、コギさんなんて、、、かわいいもんです(笑)

コギブログランキングに参加しました。
↓↓ナツも目指せ65キロ?!(笑)のポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓
2008.05.08 Thu l 未分類 l COM(20) TB(0) l top ▲
やりましたぁーー!

まずは1つ目。
ホリスティックケア・カウンセラー資格、無事合格~。ぱちぱち♪

P1040087.jpg


90点ってことは・・・何問か間違ってるわけで・・・。
まぁまぁ、合格は合格です。はい(笑)

ホリスティックケア・カウンセラー資格を取得して何ができるかと言うと・・・
「ホリスティックケア全般(食事、アロマ、ハーブなど)のアドバイス」ができるわけです。

誰にって??
ペット業界などで既に働いてる方なんかはお客様へアドバイスしたりするそうな。
仕事もせず、プラプラしている私は・・・・・・・・・・ナツに(笑)
じゃなくて、ご希望あればいつでも誰にでもアドバイスしますが、基本は自分のためなので。


ホリスティックケア・カウンセラーの資格は私にとっては通り道の1つ。
食事にしても、アロマにしても、ハーブにしても、その他のことにしても・・・
まだまだ知らないこといっぱいあるしねぇ~。
もっと勉強して、その知識をちゃんと自分のものにできたと自信が持てた時
ナツ以外にも誰かのために何かできればいいなぁ~と思ってます。
それまでは日々精進ですな。

あ、今までどおりココでレッスンのことUPしていきます。
ココでUPできるのは2~4時間ほどあるレッスンのうちのごくごく一部。
それでもそれを見て面白そう、勉強してみたい!と何かのきっかけになれば・・・と思ってるので。
私のまとめ(復習)でもあるしね。
良ければ今後も読んでやってくださいませ。



すっきりしない天気のGW後半。
今日は衣替えした!
もう暑いし・・・。そろそろナツだね。

P1040063.jpg


ナツ:「ぁん?呼んだ?」

GWで人も少ない公園。ちょっとだけ遊具を借りて遊んでみたり・・・。

コギブログランキングに参加しました。
↓↓合格おめでとう!のポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓


2008.05.05 Mon l 未分類 l COM(20) TB(0) l top ▲
4月19(土) ドッグハーブ10回講座のレッスン3&4に。
いつの話をしてるんだ・・・私(汗)


レッスン1&2ではハーブの概論を教わった。
今回からドッグハーブとして厳選された12種類のハーブについて勉強する。

(レッスン3)
ドッグハーブ12種類

・エキナセア 免疫バランスを整えてくれる。
         「風邪の引き始めにエキナセア」
         自己免疫疾患の子にはダメ。

・カレンデュラ 皮膚、消火器の炎症を抑える。
         妊娠中は避ける。

・ジャーマンカモミール 犬に大人気。 万能薬。
               リンス代わりに使う場合は茶系の皮毛の子に。

・ペパーミント 消化を助ける。 乗り物酔いや熱中症予防にも効果あり。
         ホメオパシー療法をしている際は気になるようであれば避ける。

・セントジョンズワート 人の鬱改善で有名。 内用では使用せず、外用のみ。
              使用後屋外で強い太陽光を長時間浴びると、
              まれに日焼けのような発疹を起こす。

・ダンディライオン 肝機能サポート、ビタミン&ミネラルの栄養補給。 副作用全くナシ。
            肝臓疾患や肝数値が異常に高い場合、
            ミルクシスルと合わせて飲むと効果UP!

・ネトル 腎機能サポート 浄血、ビタミン&ミネラルの栄養補給。
      植物アレルギーがある場合まれに過敏になることがあるため、パッチテストを。

・ホーステール 人ではダイエットで有名。 むくみなど余分な水分を出す。 結石にも効果。
          腎臓疾患の子はダメ。

・マシュマロウ 消化器系の粘膜保護。皮膚の乾燥緩和。
          医薬品と併用する場合は医薬品成分の吸収を遅らせる場合あり。

・ホーソンベリー (特にシニア犬の)心臓、循環器系の不調改善。 冬場の冷え性にも。
           実はとても固いので葉の方が使いやすい。

・ローズヒップ ビタミンC補給。

・ローズマリー 関節炎、痛みのあるところの血行を良くする。 
          黒や白の皮毛の子のリンス代わりに。
          妊娠中やてんかん発作など発作性疾患の子はダメ。


以上12種類。
素人にも使いやすくて、かつ使用方法も簡単なものばかり。
ただし、あれはダメ、こんなときはこう使いましょう!みたいな注意事項はほぼ全てにあり。
ま、ハーブって医薬品成分の元になってるものだもんねぇ。
だからこそ、ちゃんと使えば効果も得られるわけです。


(レッスン4)
ドッグハーブの使用法

○ハーブティ
一番メジャーなハーブ使用法なのでは?

(浸出液) 花や葉など柔らかい部分の抽出に適している方法。
       3本指で一つまみ(約2g)が一人分の目安。
       熱湯約200mlを注いでは3~5分蓋をして待つ。

(煎出液) 根、実、種子、樹皮など固い部分の抽出に適している方法。
       浸出液と方法は同じ。熱湯を注いで5~10分待つ。

*使用するハーブ、使用目的によって15分以上待った方がいい場合もある。


○ハーブチンキ
穀物アルコールや植物性グリセリンで抽出。
濃縮しているのでハーブティより効果が高く早い。
ただし、その分使用量には注意。
中には副作用があるハーブもあるので安易に使用しない方がいい。

○マセレイティッドオイル(浸出油)
植物油にハーブを浸出させて有効成分を抽出したオイル。
イタリアンレストランなどでよく見かけるオイルにガーリックを漬けているのもコレの1つ。
この方法だとガーリックの成分もやさしく取りやすいうえ、胃の負担も少ない。

○微粉末(パウダー)
ドライハーブをミルで微粉末にしたもの。
ハーブを愛犬、愛猫の食事にプラスする場合、
ハーブは植物なので消化しづらいため微粉末にしてあげるといい。

○サプリメント
チンキよりは薄いが、ハーブティよりは濃いので量は注意。
チンキ剤、サプリメントの使用量はハーブの種類、愛犬&愛猫の体重や年齢、疾患、
またメーカーの製品によって異なるためかならず確認することが大切。
健康上に心配がある場合は、必ず専門家や獣医師に相談してから使用しましょう!

P1040084.jpg


我が家は断然ハーブティ。
だってナツにだけあげるのはもったいないもん♪
私だってハーブ楽しみたいしね。


今日の記事はえらくながーいものになってしまった・・・。
と、感想はおいといて。

ハーブ。実習とかもあって楽しいレッスンなのです、これが。
いやぁ~、なかなかハマるよ。
今では毎日夕方ハーブティをたしなむ「れでぃー」(←強調)ですわよ、ワタクシ(笑)

次回からは各疾患別。
こちらも楽しみ♪



P1040049.jpg


A:「僕、ナツです」

P1040046.jpg


ナツ:「なんだ?!新入りか?クンクン」

P1040025.jpg


そうです。また1匹、ナツに弟が出来ました~。
以前番長ママさんにもらった弟くんと一緒に。

また足の短さがコギさんでしょ?
そして今回は鼻のあたりの白さがナツに似てて・・・つい買っちゃいました(笑)
でも実はコレ、100均で見かけたもの。
そう、たった105円(税込)の弟くんなのです。

P1040037.jpg


P1040039.jpg


上から見ると、コギなのにスリムさ加減もそっくりなのです。

P1040044.jpg


新入りくん、さっそく洗礼をあびとりました。。。

今日は写真ネタもながいっ。


コギブログランキングに参加しました。
↓↓新入りくんに励ましの1票ポチッと一押しよろしくです!↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↓↓ついでに拍手も↓↓
2008.05.02 Fri l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。