上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
日々のお散歩はナツにとっては大事なもの。
最近ナツのお散歩が変わってきた。


小さい頃はとにかく外へ出るのが嬉しくて
マンションから出た途端に猛ダッシュ。
力尽きるまでトイレや興味のあるものを匂ってる時以外は
ガンガン引っ張る。とにかく引っ張る。

それがやっと最近になって私の歩くペースに合わせて
歩いてくれるようになった。


たったそれだけなんだけど、
これが小さい頃相談したらよく言われた
「大きくなったらもう少し落ち着くから大丈夫」
ってやつなんだろうなぁ~。とみょーに感慨深い。

また一つ大人に近づいたナツ。



散歩が終わって手足をふくまで玄関で「待て」
スポンサーサイト
2007.05.30 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
新デジカメ購入!
最近P様づいてて、「LUMIXのFS1」

最新版じゃないけど、私の持ってたデジカメじゃ撮れない
素敵なナツが撮れる。
とか言いながら、正直買ったのはナツのためというよりは自分の旅行のため(笑)



このデジカメ、ペットモードがある! うひょ~、いっまどきぃーーー!
(って私のが古かっただけ。笑)

毛並みまでキレイに撮れるのはもちろん、
ペットの誕生日をインプットしておくと1歳1ヶ月18日目と
何日目かまで表示して写真と共に残してくれる。
ナツの記録にはもってこいです。


これでしばらく携帯カメラ生活からおさらばできるぜぃ。
ナツ、いっぱい撮りまくろぉ~っと。



2007.05.29 Tue l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
ずっと続けてきたナツの病状経過報告。


やっとのこと『結果報告』できることになりました!

まずは、咳。
その後状態は非常に良く、今日再度レントゲン撮影。
そのレントゲンを見ても肺のあたりにあった白い影がキレイになくなっていた。
この結果から、「病気はやはり気管支炎、もしくは軽い肺炎だったと言える。
お薬で症状が完治しているようだ。」とのこと。
お薬は今日で終了。明日からはお薬なしでも再発しないかをチェック。
問題なければ通院はもう不要。

とりあえず、ホーーーっ。
これが一番気になっていたので。
病院のセンセーと話したのだけど、日常生活の排気ガスなどはもちろん
近所でマンション建設工事が始まったことなども原因の1つと考えられるとのこと。
ワンコは散歩中、鼻でいろんな匂いを嗅ぐので鼻や喉などフル活動する。
散歩コースの近くで工事などがあるとこういった症状を起こす危険があるのだとか。



次に、足。
こちらもその後状態は非常にいい。
今日レントゲンで異常がないことを確実に診てもらいたかったんだけど
喉のレントゲンを撮った時点でナツのご機嫌が悪くなり撮れず。
でも触診と日々の私との問診で「問題ない」と診断してくれた。
こちらも今日で鎮痛剤のお薬は終了。咳同様に再発しないかをチェック。

こちらもホーーーーっ。
こちらは正直あまり心配してなかった。
咳のケースと違って、痛いとうちでは明らかに歩き方なんか変だろうしね。

まぁ、4月5月と続いた私の後厄から飛び火を受けたナツの不幸な出来事もこれで一件落着。
ナツ、お疲れ様~。

隅っこが好きなんです。



2007.05.29 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日のお散歩中、偶然お仲間4匹が集まった。
4匹ともナツとほぼ同じ1歳。

ご存知「番長くん」はよくお散歩中にも遭遇するけど、
「りんちゃん」は最近まで飼い主さんのご実家(千葉)へ長期出張していたため久々のご対面。

そしてそして、超久しぶりだったのが「アルくん」。
小さい頃はナツと体格・運動量ともに変わらず一緒になって暴れていたものです。
久しぶりにあったら随分とナツがデカくなっていて(苦笑)
ひと回りくらい違った。


この4匹は幼馴染。
年が変わらないこともあってほぼ同じ時期に同じことを経験してきた。
ナツにとってはもちろんのこと、私にとっても大事なお友達。

また他の子たちも呼んでパーティーするのもいいかもね~。



夜の散歩中に撮影したのでちょっと見づらい。。。
2007.05.25 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
ここのところナツの医療費がハンパない。

ワンコは健康保険がないので全額実費。
先日も書いたとおりお薬はほぼ人間と同じものを使用しているため
鎮痛剤1週間分でも実費だと約8,000円はかかる。

人間だと3割負担で2500~3000円というところ。
そうだよなぁ~と思いわかっていながらもこの緊急出費は懐痛い。

気管支炎、足の負傷と続いていることもあってここ1ヶ月ほどで
医療費だけで約7~8万。
ワンコ用保険に入っていたので半額負担で済んでいるものの、
それでもそれでも・・・4万弱。
そんだけあればナツにもっといいおもちゃ買ってやれたのになぁ・・・。


老犬と言われる6歳以上にはもっとかかる可能性がある。
ケンタに頑張って稼いでもらわねば!(←他力本願。笑)


そんな中1つ救われたことも。
気管支炎、足の負傷と立て続けて起きた緊急事態にも
嫌な顔ひとつせず休ませてくれた今の部署、職場環境には感謝!

私たち飼い主にとってナツは家族。
でもまだまだワンコが家族という認識は社会にはない。
休むことすら難しかったりする。
理解してもらえてるだけほんとにありがたいと痛感。
2007.05.21 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
5月14日(月)またまたナツに災難が。

夜、仕事から戻りいつものとおり食事して散歩。
いつものとおーりの生活。

が、しかーし!
さぁ寝ようという時間になって、ナツが足を引きずってる。
「どこでぶつけた?何があった??」とナツに聞いても無反応。
仕方なく朝まで様子を見ることに。

結局、朝になってもまだ治らず。
心配ながらも仕事を休むわけにもいかず出勤。
やはり仕事が手につかないので急遽午後半休を取って帰宅、病院へ。


病院では触診のみ。
レントゲンを取るのが一番いいのだけど、患部を伸ばして取る必要があり伸ばしてじっとしていてくれないのでレントゲンはパス。
触診では特に異常なし。
大きな骨折、脱臼、神経性のものなど異常は見当たらず。
一番心配していたコーギーに多いヘルニアなども異常なし。

ただ、病院では弱みを見せないようにするため、
痛くても痛がらないことが多く捻挫や軽く骨にヒビが入っている可能性はあると言われ、鎮痛剤をもらい『絶対安静』命令が出た。


さぁ、これが大変。そう、『絶対安静』が。
静かにしているわけがない!(笑)
鎮痛剤で痛みが和らいでるからか?より一層静かにしない。

あまりに元気なので翌日から鎮痛剤をやめてみた。
(ダメなんだけどね)
それでも元気。

いったいなんだったのさ?あれだけ心配したのに・・・。
ま、元気だからいいけどさぁ~。


「絶対安静」中のため、お散歩ものんびり


「ししとう」食べてます。



2007.05.21 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
すっかり病状も治まり、元気いっぱいのナツ。

12日(土)に病院へ行き検査してもらう。
先生からは「順調ですね。」の一言で終了。
この日から2週間分のお薬をもらい帰宅。

お薬の量は半減。それで症状がどう変わるかを見る。
変化がなければ2週間後にレントゲンを取る予定。


見た目まーったく以前どおりなので完治しているように思うのだけど、
そこで気を抜くとぶり返すかもしれないしねぇ~。
まだ2週間もお薬続くのかわいそうだけど、それもナツのため。
このまま無事治りますように。



2007.05.13 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
ナツはラムアレルギーみたい。

食べてはいけないものまでなんでも食べるナツ(笑)。
でもダメな食べ物があった。
それが「ラム肉」

わんこのフードでラム肉が使われることは多い。
ラム肉は一般的に「低アレルギー食」とされている。

ナツは小さい頃から目ヤニが出ていたのでラム肉にも興味はあった。
ただラム肉はクセがあり、1度食べ始めると他のフードを食べてくれなくなるケースもあると聞いたことがありどうしようか迷っては止めていた。

先日病院でそのことについて相談したところ、
「そんなに心配しすぎることはない。気になるなら試してみては。」と背中を押され、試してみることに。
ただし、「稀にラム肉がアレルギーのわんこがいるので何か様子が変ならすぐやめること」とも言われていた。

するとすると。
ラム肉あげた時だけ嘔吐。
残念だけど、目ヤニは止まっても嘔吐するようじゃラム肉はあげられません。。。


病院の先生曰く「目は唯一体の中の悪いものを出してくれる所」なんだそうだ。
なので目ヤニを気にしないことにした。
気になるけど・・・。。。。。
なんか他にいい方法ないかなぁ~。
2007.05.07 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。