上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
コーギーは見てのとおり胴長短足。
もちろん、うちのナツも同様。

私にはそれがたまらなくかわいいのだけど、
本犬にはそれがたまらなく歯がゆい時もあるようで・・・。


朝、私たちが寝ているベッドに飛び込んでくる。
正確には飛び込んで来ようとするがベッドが高くて飛び乗れない。
必死に後ろ足をあげて乗ろうとするが乗れない。


お散歩で外へ出る時必ず通る我が家のマンションの階段。
7段くらいのその階段が降りられない。
3段くらいはなんとか降りられるのだけど、
以前3段くらいで思いっきり顔から落ちたこともあり
7段だととんでもなく怖がる。

自力で降りれるようにとリードを引っ張るのだけど
ジッと座りこんでしまって動かない。全く動かない。
これからお散歩でほんとはすんごい行きたいのに動かない。
そのくらいどうにも苦手。


ジッと座り込んでしまうナツ



どうにかしてあげたいけど、こればっかりはどうにもできないからねぇ。
階段だけはなんとか降りれるコになってもらいたいものです。。。
スポンサーサイト
2007.02.23 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
近所のボス犬(←勝手にそう呼んでる)「ラッキー」
ハスキー(何かと混ざってるかも)のオス。




4つあるお散歩コースのうち1つのコースの通り道にいる。
犬好きなナツは必ず大喜びで近づく。

小さい頃は勢いつけてワーッと飛びつく(もちろん喜んで)もんだから
ラッキーに「ワン!」と一声叱られてお遊び終了~。
匂いすら嗅がせてもらえなかった。

ちょっとずつ、ちょっとずつ犬世界のルールをラッキーから教えてもらい
今では匂いを嗅がせてもらえるし、ラッキーもシッポ振ってくれる。



1)わんこが近づいてきたらジッとして待つ。
2)近づいてくるわんこの鼻に自分の鼻を合わせて匂いを嗅ぐ。
3)順々にお尻のあたりの匂いを嗅ぐ。
そうするとお友達になれる。
これをナツに教えてくれたのがラッキー。

おかげで散歩中に出会う他のわんこ達にも嫌われることがなくなりました。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
2007.02.12 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
朝仕事にでかける前、私は必ず洗面台の前に立つ。
それがナツへのサインとなっていて、私が洗面台の前に立つと
「もう騒いでも無駄。ヤツ(私)はもうすぐ出掛ける。遊んでくれない」
というのを察知する。

そうなると手間いらず。
出掛ける準備も以前より早くできるようになった。
「ナツも少し大人になったなぁ~」なんてしみじみ思う。


その反面。
でかける時必ず玄関の見えるところへ来て私が見えなくなるまで
お見送りしてくれる。これが定番となっている。

それが最近私の帰宅が遅いこともあり、
ナツにもストレスを与えてしまってるので
せめてものお詫びにとでかける時に毎日オモチャをあげるようにしてる。

それがどうにも気になるらしく、お見送りしにくるものの
顔はオモチャの方を見てたり、体がそっぽ向いていたりと気もそぞろ。
「わたしゃー、オモチャに負けんのかぁ~い!」と
朝からガックリ肩を落とし出勤するママ。


昨日でちょうど10ヶ月。
大人っぽくはなってきてるものの、まだまだ子供です。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
2007.02.11 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は我が家にそらさんちの「らんまる君」が遊びに来た。

そんなことなど知らないナツは私が帰ってきただけだと思ったら
玄関にらんまる君がいたので相当驚いた様子。
いつもなら知らない人がいると部屋中走り回るのに
ジーっとらんまる君のこと凝視。


らんまる君(キャバリア/男の子/生後4ヶ月)


らんまる君がナツのいるリビングに入った途端、大運動会が開催。
二人で走り回るし、じゃれあうし。
生後4ヶ月のらんまる君は犬種の違いもあるけどそれでなくても体型でフリ。
それでもナツは容赦なくじゃれる。
それに負けじとらんまる君も遊ぶ遊ぶ。

散々遊んで疲れたナツ。その夜は当然超静か。
いつもが100%だとしたら、遊んでた時は200%。
そしてその夜が30%くらい。
いつもこのくらいおとなしいコだったらママ楽なんですけど・・・(笑)


走り回る2匹が奇跡的に止まってやっと撮れた貴重な1ショット。
2007.02.11 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
ナツはきっと自分のことをわんこだと気づいていない。

いつも誰もいない近所の公園にいつものとおり散歩で立ち寄ったら子供たちがいた。
ナツも子供たちも最初はお互いけん制しあい、徐々に近づく。

しばらく匂いを嗅ぐナツ。
その間ジッとしてる子供たち。
心の距離が縮まるともうあとは人間も犬も関係なし。

一緒になって公園中を走り回る。走り回る。
みんな楽しそうに鬼ごっこ。
ナツがあんなにたくさん全力疾走する姿は初めて見る。
(いつもは短い距離だけだもんねぇ~)


競走馬まではいかないまでも、走る後ろ姿はわが子ながらかっこよかった!(←おやバカです。笑)
小学生くらいのコたち相手だと全然負けてないし。
「すっげー。はえぇ~。」と子供たちに言われてえっへんな気分で帰宅(笑)


遊び疲れてぐったり。
2007.02.04 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。