上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
春なので・・・。
ってあまり意味はないけど、
ブログお引越ししました。

NEWブログ『のんびりゆっくり。』
http://ameblo.jp/natsu20060410/

リンク、ブックマーク変更お願いします。


あ、それから「にほんブログ村」のランキングも復活。
読んだついでにポチしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
2009.03.20 Fri l 未分類 l COM(2) TB(1) l top ▲
もう3月も中旬。
桜も少しずつ咲き始める準備をしています。


春といえば、フィラリア駆虫薬とワクチン。
先日の本村先生のランチョンセミナー後、
特別講座で「ワクチンについて」聞けましたので少しだけ。

ワクチンについては以前セミナーを受けたときにもブログにUPしました。
まずはそちらを少し読んでいただける嬉しいです。
(以前の記事はこちら



ワクチン。
狂犬病と最高9種類も含まれた混合ワクチンとがあります。
生ワクチンもあれば、不活化ワクチンも。

そのどれもがワンコの大きさ、体重差に関係なく、同じ量を摂取するのはご存知ですか?
私は全く知らず、今回初めて聞いて驚いてしまいました。
そう、チワワやMダックスなど小型犬もセントバーナードなど超大型犬も
全く同じ量のワクチンを摂取するんだそうです。
おかしいと思いませんか?

病気になったときの薬やフィラリア駆虫薬ですら体重別で量が違います。
それなのにアナフィラキシーショックなど大きな副作用があるにも関わらず同じなんですよ。

ゴールデンくらいの大きさの犬でちょうどいい量になっているらしく、
セントバーナードでは少し少なめ、チワワやMダックスなんてあきらかに多すぎなんだそうです。
少なめで抗体はちゃんとできるのでしょうか?
ワクチン=ウィルスや細菌です。それを体内へ多く入れすぎて問題ないのでしょうか?

ゴールデンクラスでちょうどいい量なら・・・コーギーだって多すぎるくらい。
ナツが1歳の時にワクチン接種後、目が白濁したのもなんだか納得です。



「メラミン」やら添加物いっぱいで、価格もべらぼうに安い粗悪なペットフードを与えて
ワクチン接種をしないのと
厳選した良質のペットフードや手作り食を与えてワクチン接種をするのとでは
後者の方が何倍もカラダに害を及ぼすと言われているくらい。
ワクチン接種のリスク、少しは感じていただけましたか?

少なくても混合ワクチンの摂取は義務ではありません。
受けるも受けないも飼い主次第。
受けるリスクと受けないリスクをよーく、よーく考えてみてください。

何度でも何度でもここでUPします。
○ワクチン接種は血管への注射で行います。
 なので抗体が出来るのも血液中のみ。感染を防げるのも血液中のみです。
 ですが、自然感染は口や鼻などの粘膜からです。
 (血液中に感染するのは犬が噛んで感染する狂犬病のみです。)
○特に不活化ワクチンの免疫持続期間は短い物だとたったの2ヶ月ほどです。
 ワクチンで完全に感染を防ごうと思うのであれば、本来は2~4ヶ月に1度
 ワクチン接種が必要です。
○ワクチン培養過程で、ウィルス以外にも様々なものが含まれています。
 しかもロットごとに異なるため当然その副作用もことなります。
 まるでロシアンルーレットです。


少しでもワンコやニャンコが無事でありますように・・・。



DSC_0282.jpg

かわいい子に遭遇。
りんちゃんとらっぱんへ行ったら、訓練士(?)のお姉さんと来てました。
すぐに「ウー」と言いながら鼻にシワを寄せてしまうらしいのですが
そうされても全然怖くないほど(笑)
ナツのワンワンに比べれば全くおとなしい、かわいいワンコでした(笑)


DSC_0274.jpg
(りんちゃんママ作)

ナツだって、美味しい物をもらえる時だけは静かにできるんですよ(笑)
りんちゃんと。
2009.03.14 Sat l 未分類 l COM(0) TB(1) l top ▲
3月7日(土)は本村先生の第3回ランチョンセミナー。

今回は肝臓、腎臓、心臓など臓器サポートを基本にした手作りごはんについて。


『肝臓』
手作りをする上で内臓をあげることは大事。
特にビタミンAや鉄が豊富で比較的入手しやすい肝臓は
私もナツによくあげる内臓類の1つ。
人もレバーって女性は特に摂った方がいいですよね。

でもその内臓は口から入って体内へ吸収した全ての物質を処理する器官でもあり、
栄養はもちろん、薬や毒なども1度必ず肝臓を通ります。
なので特に肝臓をあげる際は出来るだけ質のいい物を選ぶ、
極力若い物(マトンよりラムなど)を選ぶのがポイント!




後半はヒルトンハーブの方がいらして、ハーブについてお話が聞けました。
私は以前別のセミナーでヒルトンハーブについて聞いたことがあったので
今回は復習のような感じで聞いていました。

冬に体内に貯まった物を、排泄(浄化)するのがちょうどこれからの「春」なんですよね。
その浄化にいいハーブが、
・ダンディライオン
・なずな
などだそうです。
我が家では毎日人も犬もダンディライオン飲んでます♪


DSC_0271.jpg

胴長足短族でも、この辺りはかろうじて届きます(笑)
2009.03.13 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2月22日(日)本村先生の手作り食セミナーに行ってきました。
5回講座のこの日が4回目。

この日はレシピ検討と「免疫系」について。



レシピ検討が実に面白かったです。
人のレシピって見ていて楽しいですね。
自分一人では気づかないことをいろいろ教えてくれます。

今回は年齢、性別、体重も様々な5匹4家族のレシピでした。
当然ですが、食べさせているものも様々。

くるみやこはだ、ウズラ丸ごとなど私が試したことのない食材を使っていたり、
おやつに「鶏頭」をあげてるのが興味深かったり。

今回の方ではないですが、過去のレシピ検討会では
1週間(朝夜なので計14回)に10種類ものお肉をあげている方もいたとか。
さすがにそれは「飽食」すぎると思いますが、
我が家は牛、豚、馬、最近はラムなどとたかだか4~5種類ほど。
10種類のお肉を揃えるだけでも大変そうですよね(笑)すごい。

自分のレシピを見直すのに「他の方のレシピを見る」というのが
とても大事なんだなぁ~と感じた時間でした。



さて、「免疫」
免疫というと『白血球』と思いがち。
いや、間違いないんですがね(笑)
でもそれだけじゃないんですよ。


血液中に入る前にカラダが行ってる「免疫」があるのです。
それが、『皮膚と粘膜での物理化学的防御』です。
実は皮膚の力や粘膜の力を少し強くしてあげるだけで免疫力がUPするんですね。


皮膚には常在菌がいてそれらが守ってくれてます。
皮膚を強くする方法は「日光をあびる」です。

紫外線が・・・。と思われる人もいると思います。
でも、皮膚がんの原因とか言われていた紫外線ですが、
実は関係ないことがわかったそうです。
朝目で光を感じることでカラダを動かそうとホルモンも活性化されるそうです。

ただし、なんでも「過剰」は禁物。
夏の光の強い時間に長時間外にいるのはやはり・・・ダメですよね。
普段日光を浴びれないからと日サロで紫外線浴びたって・・・それもダメですよね。
(日サロはあくまで人工的な光ですから。いいはずないですよね)

ワンコもニャンコも「日光をあびる」、コレが大事。



もう1つが粘膜。
目、鼻、口、消化管とたくさんのところが粘膜で守られています。
くしゃみや鼻水、嘔吐や下痢、これらは粘膜での「免疫」反応です。

はい、少し前まで「下痢だ、嘔吐だ」と大慌てしていた私ですが、
ナツのカラダは立派に免疫機能が働いていた証拠なんですね。
今となってはナツは実は「強いヤツ」なんじゃないかと思っています。
ダメな物の進入をちゃんとダメと言えるカラダなんですもんね。


そう、ちょっと面白い話が。私の知り合いの人。
花粉症でくしゃみと鼻水が止まらずイライラしているようで
私に「免疫が下がってるからだ・・・」と言うんです(笑)

みなさんは私が心の中で笑ってしまって理由、わかりますよね。
そう、くしゃみと鼻水が出る=免疫が機能している証拠。
「下がってるどころかフル活動中ですよ。」とその人には伝えましたよ~。

その粘膜を強くする方法は「ビタミンAを摂取する」です。
ビタミンAはレバー、卵、ミルクなどに豊富です。
また犬はβ-カロチンをビタミンAに体内で変換できますので
緑黄色野菜を食べてもOK!(猫は残念ながらできません)

最近、花粉症なのかくしゃみや鼻水が止まらないナツ。
レバーや緑黄色野菜を増やしてます。
ええ、ビタミンAの摂取=粘膜強化のためです。



私のような素人がナツにできるホリスティックなことなんて
小さい小さいことかもしれません。
でも、それでもナツは日に日に強くなってきてくれてます。

先日、鶏肉が食べれるようになったみたい。と書きましたが、
もう完全OKの太鼓判を押せそうです。
これをもって、ナツもいよいよ鶏肉の全面解禁です!!
やっと我が家の家計も春に向けて少しだけ暖かくなりそうです(笑)
いやぁ~、鶏が食べれんって・・・手作りはキツかったよ。


DSC_0261_20090224014636.jpg

お散歩で会った「アルフくん」。
ご近所のドッグスクール『RABO』さんのワンコです。
RABOのお兄さんと訓練中でした。

ゆるゆる散歩中のナツはちょっと恥ずかしいくらい。
だって、訓練で使ってるボールを見つけて
「そのボール、ボクにちょーだいよ!」とワンワン吠えてたんですから(笑)
訓練の邪魔してすみませぇ~ん。


DSC_0245.jpg

ほら、このユルさ(笑)
2009.02.24 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
ここ数日気温の変化が激しいですよね。

東京も24℃近くあった日もあれば、
今日なんて息が白くなるほど寒かったり。

おまけに風がきつい日もあったり。

DSC_0199.jpg

「春一番」のように風が強いとナツのスカートがめくれます(笑)
ベローーーン!


(私信)
リンちゃんママ&ゆずちゃんママへ。
正解は「甲状腺」でした(笑)
2009.02.17 Tue l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
2月5日はアロマレッスン。

この日はね、なんと吉田先生の最新本が届きました!

DSC_0207_20090211003131.jpg

じゃーん!
「ペットのためのアロマ救急箱」です。

とうとう出ました。メディカルアロマテラピー協会のペット用アロマ本。
ケア用レシピはもちろん、犬のマッサージ方法や
ワンコに多い病気の説明など盛りだくさん!

なんとワンコの健康チェックとホームケアについても載ってます。
これ、こういうの嬉しい!
メディカルアロマはもちろん、いろんなワンコ情報満載。
今までのアロマ本以上に手放せない本になりそうです。



この週のロング散歩はらっぱんまで。

DSC_0135_20090211002937.jpg

ナツもりんちゃんも「てんちょ」大好き!
だって・・・

DSC_0136.jpg

こんなに美味しいものくれるんだもん♪


DSC_0169_20090211003110.jpg

らっぱんで写真撮るとブレブレのピントズレズレ。。。。


居心地良すぎてつい長居してしまうわ、らっぱん。
昼頃から出かけたのに帰りついた頃にはこんなに夕暮れ。

DSC_0183_20090211003122.jpg

さて、次のロング散歩はどこへ行きましょうかね?
2009.02.11 Wed l 未分類 l COM(30) TB(0) l top ▲
その2。
「炎症性腸疾患(IBD)」について。

動物病院の獣医師の方が実際の症例をもとに
解説していただけました。

ナツだってIBDかもという疑いが全くないわけではないだけに
とても興味深い話でした。

犬2例、猫1例。
どの子も普段から軟便だったのがある日ひどくなって・・・というもの。

IBDはいくつも原因が考えられ、発症のきっかけや症状もその子によって様々なので
獣医師側もIBDだと診断しづらいらしい。

抗生物質などはよく聞くけれど、それだけではなく
防腐剤などの添加物で反応する場合もありうると考えていると
講師の獣医師の方がおっしゃってました。

「炎症がひどい場合はステロイドなどで抑えるのが大事だけど、
根本改善は『食事管理』だ」とも。


実際のところ、ナツの症状はかなーり改善され、ここ数日はなんと!
天敵だった『鶏肉』も少し食べれるようになったのです。
たった1年前は鶏肉という鶏肉に反応し、食べた翌日は下痢。
しばらくやめていて9月頃試してみたけどそれでもダメ。
やっとです。1年かかったけどやっと大丈夫そう。

小麦やお米、ラムなど1年前は全然だったのが
1つ1つクリアしてきました。
鶏肉が完全OKになればほぼクリアかな。
ワタクシ的には一山超えた!という思いでいっぱいです。

ほんっとによかったよ、よかったよ。
一時は「鶏肉など今後一切食べさせないでください」って言われたナツ。
食べれるよ、食べれるんだよぉ~。
よかったね、ホントに。



DSC_0104.jpg

なにやら最近怪しいロング散歩をしているこの二人(笑)
そう、ナツとりんちゃんです。

ここのところ、週1ペースでりんちゃんとロング散歩してます。
どのくらいロングかって?
短めで3時間くらい。長かったら6時間以上歩いてます。
途中休憩入れたりはしますが、歩いてる時間がそのくらい。
ロングでしょ?

DSC_0109.jpg

ロング散歩してるといろんな仲間に会えます。
レンさん、チッチさん、ポッポさん。
りんちゃんとご挨拶。

DSC_0112_20090211000359.jpg

ナツも大好きな大先輩です。
うるさいナツを暖かく見てくれます(笑)

DSC_0115.jpg

ね、嬉しそうでしょ。この笑顔!

2009.02.11 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
1月31日、2月1日の2日間は
「ペット栄養管理士養成講習会」のB教程。

前回同様丸2日間朝から晩まで学生並みのスケジュールで勉強です。
でもこの講習は現役の獣医師や大学の先生、ペットフード工業会の方が講師だったりして
なかなか面白いのです。(いろんな意味でね。)

今回も9項目あったうち面白かったのを2つくらい。

「ペットとペットフード市場」
ペット市場について。

いまや子供の人数より多いといわれるペットたち。
でも全世帯のペット飼育率は約40%なんですって。
驚きでしょ?そんなもんなのかな?
60%の人が何も飼ってないそうです。

また、40%中約20%が「犬」。
その中でも10キロ以下の小型犬が3分の2をしめるそうです。
ちなみにナツもギリギリ10キロ以下なのでね。
今のところは小型犬です(笑)


コーギーはJKC登録数が
2003年  4位
2004年  6位
2005年  7位
2006年  9位
2007年  圏外

こうやって数値でみると・・・「やっぱコーギーってもうブームは去ったのね(笑)」
もちろんナツをブームだったから迎えたわけではないので。
でも2006年生まれのナツ。ギリギリです(笑)


犬の寿命が延びていることもあって、
犬社会も人と同じく「高齢化」時代。
いまや半数以上が7歳以上の高齢なんだそうで・・・。
今後は「犬の介護ビジネス」なんてものも出てきたりするんだろうか・・・。


普段わかってるようでわかってなかったいろんな数字。
改めて見ると面白かったです。



DSC_0081.jpg

ナツのワンコ友達きぅいちゃんからもらった
赤い『タマゴちゃん』。
最近のお気に入りアイテムです。

DSC_0088_20090210233652.jpg

あお「はいはい、ナツのタマゴちゃんですよ。取りませんから(笑)」



DSC_0090.jpg

自分たちの写真を整理したついでにナツの写真も整理してみました。
2冊目、3冊目と増やしていけるよう・・・もっといい写真撮れるようになろうっと(汗)
2009.02.10 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
1月18日(日)は本村先生のセミナーへ。


今回は前回の内分泌系に続いて自然治癒力の3つのバランスの1つである
「神経系」のお話。

内分泌、神経、免疫。
この3つはどれか1つでもバランスが崩れていると他にも影響を及ぼす。

免疫UPばかり気にしていても
内分泌(ホルモン)や神経系がめちゃくちゃだと免疫はUPしない。

カラダってうまくできてるものです。ほんとに。



神経系の話の1つで「季節を身体に感じさせることが大事」と教わりました。
春、夏、秋、冬と四季があり、
人間も含む動物、植物がその中で生きています。

春、植物は新芽が出てきて、多くの動物は出産の時期。
食事もスプラウトなどの若い芽、マトン肉よりラム肉のように
「若い」ものがエネルギーが高く栄養豊富。

秋、寒い冬に向けて脂肪を多く蓄える必要がある。
熊が脂肪をたっぷりつけた鮭をこの時期食べるのも納得。


人も季節ごとに旬の食材を食べるのはその食材がエネルギーが高いから。
ワンコやニャンコなど動物も同じ。

スーパーで季節に関係なく何でも買える今。
その季節に、その季節のものを食べる。
それが大事なんですよね。
そう、カリカリばかりでなく時々はワンコにも旬なもの食べさせてあげてくださいね。




最近ね、ちょっとずつ周りの人たちの間で
手作り食が浸透してきてるのです。
最初は「手作りなんて・・・」と言ってた人も
今では「○○は食べさせていいの?」などいろいろ質問してきてくれます。

まだまだほんのわずかですが、今年はもう少しこの輪が広がるといいな。



DSC_0067.jpg

近くの公園で梅の花を見かけました。
今日は「大寒」。
早く春が来ないかなぁ~。
2009.01.20 Tue l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
1月7日(水) 駒沢まで向かった最大の目的は
ワンコと一緒に参加できる「写真教室」でした。


有名な「盲導犬クイールの一生」を撮影した秋元さんが
教えてくださる写真撮影セミナー。

約1年前にデジイチを買い、1度だけ使い方セミナーに出たものの
全然成長の「せ」の字もない私。
ちょっと、もう1回勉強してみよっかなぁとナツを道連れに行ってきました。


受講したのは「構図とフレミング講座」と「一眼レフカメラ機能基本講座」。
2講座受講だったのでナツにはちょっとハードだったかも。

前半の構図とフレミング。
この2つはカメラを構える際に大事なポイント。

DSC_0452.jpg

「枠に収める」を意識して1枚パチリ。
ナツ、なにやら不安げ(笑)
お兄さん、洋服はだけてますよぉ~(笑)


先生から「イメージを先に作ってからファインダーを覗くこと」と。
イメージかぁ。
先生ってファインダー覗いてから撮るまでほとんど時間かかってないのですよ。
すごいよね。

DSC_0454_20090116222252.jpg

先生作。
違いすぎる・・・。この違いったら・・・。。。
いやいや、だからプロなんですもの。ね(笑)


後半は基本機能の使い方。
こちらは1度勉強していたこともあって使い方はなんとか。
でもほとんど使ってなかったからなぁ・・・・・・・。

シャッタースピードや絞りのこと。
ISO感度やホワイトバランスなど。
素人が楽しむのに、ワンコを撮るのに使いやすい設定なども教えてもらいました。

面白かったのが単体レンズのこと。
以前はもっとズームできるレンズが欲しいと思ってましたが
自分が動いてピントを合わせる単体レンズも面白そうと興味がわいてきました。

DSC_0024.jpg

先生作。
後半は机に座って説明を聞いていることが多く、
ナツは私の足元でジッとして・・・・いませんでしたよ(笑)
途中からあきらめて寝てくれたので楽でしたが。


DSC_0015.jpg

いろいろ教えてもらってから大撮影大会。
頑張ってみました。
やっぱり難しい~(汗)



先生がね、私のカメラを使ってナツをたくさん撮ってくれたのです。
それがかわいくて、かわいくて。
DSC_0010.jpg
先生作。

DSC_0022.jpg
先生作。

やっぱ違うよねぇ~。
ナツの顔が違う(笑)

写真は、難しい。でも、だから楽しい。
また明日からいっぱい撮ろうっと。
2009.01.16 Fri l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
1月7日(水) ナツと一緒に駒沢へ行ってきました。


駒沢まではペットタクシー。
片道1時間ほどで料金約6000円です。

最初料金を聞いた時は「高いっ!」と思いましたが、
よく考えたら人がタクシーへ乗ってもこの距離ならそのくらい(いやこれ以上かも)かかるもの。

カートに乗せて電車で・・・とも考えましたが
年末約30分の電車移動で落ち着かなかったことを考えると
池袋から渋谷経由で駒沢と人が多い所ばかりを通るのは
ナツにも私にも精神的に大きな負担。

車があればこのタクシー代だってかからないのよぉ~というケンタへのアピール(笑)も加えて
乗っちゃえ!と今回乗ってしまいました。


それが、それが。思ったより快適。
普通のタクシーではないので
ワンコたちはカートやらクレート、バッグに入っている必要はありません。
ナツもずっと外の景色を珍しそうに眺めていました。

レンタカーのように自分が運転するわけでもないので
隣でジッとしてるか心配することもナシ。

車なし生活をしてる私たちにとってはペットタクシー、
とてもいいものに出会えた気がします。
決して安くはないけれど、高くもないと思えましたよ。



DSC_0388.jpg

着いて早速向かった先は「駒沢公園」。
平日昼間なので空いてました。
学生もまだ休み中だったのかな?

お天気もよく、もっと長くゆっくり散歩してたかったのですが
今回の目的の1つ、ドッグカフェへ移動。

DSC_0404.jpg

行ってきました。ドッグカフェ。
一人でカフェとか入れない私が。
ナツと一緒なら行けました(笑)

「Pizzeria fumo」
イタリアンで駒沢公園の目の前にあるお店です。

店内は仕切りがあって一般の方が食事できるスペースと
ワンコをフリー(ノーリード)にできるスペースがありました。
もちろん私とナツはフリーな方へ。


先客がいました。
DSC_0395.jpg

カフェ先輩な感じで落ち着いた子でした。
ナツももっとカフェになれてくといいなぁ。

ってまずは私か(笑)
ナツとカメラが一緒にいてくれればカフェも一人で行けそうです。

カフェもすいてました。
ほんといい日に一人カフェデビューできたかも。

ランチプレートも美味しかったし、
もっとのんびりしたかったのですが、
今回駒沢まで行った最大の目的が・・・。
それはまた次回。

2009.01.15 Thu l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
今更ですが、15日も過ぎてますが、「あけました」おめでとうございます☆
年末からいろいろあったのですが、のんびりしたくて少しPC離れしておりました。


さて、クリスマスの日。
サンタナツは颯爽と行きつけの公園へ!
現れるはずが・・・実はナツ、病院へ。
2歳になってからは5月に狂犬病の予防接種に行っただけだったのに・・・。

病院へ行く数日前から目やにがひどかったんです。
近所で大規模な工事が始まり、人も感じるほどホコリがすごかったのです。
なので目やにが・・・。そう思ってたのですが・・・。

その日は目が真っ赤。
おまけに涙が止まらない。
もうすぐ年末で病院も閉まっちゃうしで慌てて病院へ。

結果、結膜が炎症してるということでした。
お薬もらって2日ほどで無事完治です。

DSC_0356.jpg



そして年末はケンタの実家へ。
もちろんナツもカートに乗ってGO♪

初めてのジージ&バーバのおうちとあって
ナツもドキドキしてたみたい。
片道約30分の電車で落ち着きのないこと・・・(苦笑)

それでもナツ、おうちの中ではほんとにいい子でした。
1回「ワン」と言ってしまっただけで
みんなと遊んだり、ご飯もらったり、自分のおもちゃで遊んだりして
家具やら物やらにイタズラもナシ。

勝手にドキドキしてた私がおバカでした(笑)
ナツの方がよっぽど大人になってたみたい。
こんな様子を見たからより一層ナツを連れて旅行へ行きたくなりましたよぉ。
あぁ、どっか行きたい!(←そもそも私がどこかへ行きたいだけ。)


DSC_0373.jpg

短いしっぽをプリプリ。スキップしてます♡
短足族は影も短い(笑)
2009.01.15 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月18日(木) アロマレッスン6。

いろんなところで勉強したことが繋がる瞬間があります。
今回のアロマも免疫の話だったり、胆汁の話だったり。
面白いもので、そういう話は忘れません。

試験まであと少し。
覚えることいっぱいだなぁ~。



この日はスペシャル美容液を作りました。
「コンドロイチン」入れたり、保湿成分UPのジェルを使ったり。
今年は少し暖かいのもありますがおかげでカサカサ肌ともサヨナラできました♪



DSC_0344.jpg

今年は暖かいですねぇ。
12月下旬だというのに散歩中に手袋したの今まで何回だろ?
寒くないよねぇ。
26日から寒くなるらしいですが。


DSC_0351.jpg

こんなに暖かいと12月という気がしません。
大掃除してみても楽だし。

今年はこの服でクリスマスを過ごすナツです。
散歩で出会った方はぜひ「イタイ子」と思わず「かわいい」と言ってやってください(笑)




DSC_0306_20081224001854.jpg

今年最後にやっと見つけました!
ずっと欲しかった真っ白で大きめのスープカップ。
もっと寒くなったら暖かいスープ飲もうっと。

2008.12.24 Wed l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
12月10日(水) スペシャリティーメンバーによる「デモセミナー」へ。

2度目のデモセミナー。
他のワンコが食べてるのを見るのは毎度のことながら勉強になります。

今回も「うずら」を食べてるワンコがいて・・・。
鶏肉が苦手なナツ。
なかなか骨付き肉も限られてくるので「うずら」もアリか。と参考になりました。



DSC_0318.jpg

首の白い模様、こちら側だけつながってません。

DSC_0342.jpg

こっちはつながってるのにね。


上の写真、これはいつも私がよく見るナツの後姿。
何を見てるんだろう?
何を見つけたんだろう?
楽しそうな後姿なのです。

2008.12.23 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月13日(土) チップママのおかげで年忘れコギ会が開催されました~。
チップママ、ありがとう!


参加メンバーは、
チップくん&チップママ 「茶色鼻もっちゃ うきうき生活

キネくん&れいさん 「大外からキネティクス!」

めいちゃん&まちさん&おねぇちゃん 「おてんばコーギーめい

とナツ&ワタクシの4匹+5人。


コギさんが4匹も集まるんですから!
「当然」らっぱんは賑やかに(笑)
てんちょ&他のお客様。賑やかにしてすみませんでした。
でもおかげでちょー楽しかったでーす。


DSC_0211.jpg

最寄り駅かららっぱんのある大山まで2駅。
ナツは初めての電車経験しました。

ホームでちゃんと撮りたかったんだけど、顔出せないし
すぐ電車来ちゃったしで・・・。

でもナツのちょっと緊張顔、見てもらえるでしょうか?
いやぁ~、私も緊張したもん。
でもいい経験でした。
ナツはあまりに驚いたのか何もできないまま、吠えることもなく2駅クリア。
ホッ。


DSC_0212.jpg

らっぱん着いたら(いや、駅のホーム降りた途端にが正解)、
いつものナツに早戻りです。


DSC_0214_edited.jpg
チップくん、ごめーん。
ステキなお顔なのに・・・ブレた写真しか撮れておらず。
ほんっとごめんなさい。

DSC_0221.jpg
キネくん。はじめまして。
ブログでずっと見てたので初めてな感じは全くナシでした。
シャープなお顔が大好きなのです、私。

DSC_0243.jpg
めいちゃん。はじめまして。
今回紅一点のレディー。
途中「メンズはほんっと賑やかなんだから~、もう」と
おねぇちゃんの腕の中で目をトロンとして寝てる姿がかわいかったぁ~。
お外でこうやって寝てられるの、うらやましいです。
またナツと遊んでねぇ。


美味しい食事と楽しい話とであっという間に時間は過ぎ、
らっぱんを後にして、「めいちゃん一家」にもサヨナラして
城北のドッグランへ。

DSC_0252_20081215002012.jpg

ドッグランは約1年ぶりくらいのナツ。
去勢してからは初だったので、どうかな?と思いながら。

こちらも全く心配無用。
以前のように、いや以前以上に楽しく走り回っておりました。

着いてすぐは20~30匹くらい中型・大型犬用にいて、
一通りニオイチェックと軽く追いかけっこを済ませると
ボールに夢中になってみたり、猛スピードで走ってみたり。
30分くらいあっという間に走り続けておりました。


DSC_0261.jpg

ちょっと水分補給。
ナツさん、ニオイ嗅がれてますよぉ~(笑)


面白いことに、しばらくするとコギ3匹が集まりだしたのです。

DSC_0267.jpg

誰が言い出したのか、はたまたこれが群れ意識と言うやつなのか?
チップくんとは2度目だけどキネくんとはこの日が初対面なのに
ちょっと一緒にいただけでコギ同士やっぱり気が合うのかな?

DSC_0276_20081215002039.jpg

キネくんがナツを追い、ナツがチップくんを追うという三角関係で遊んでおりました。

DSC_0282-1.jpg

最後は3コギ尻で(笑)



とてもとても楽しいコギ会でした。
どうもありがとうございます。
また遊んでやってくださいね。
チップくん&キネくん、おやつありがとう♪

2008.12.15 Mon l 未分類 l COM(8) TB(0) l top ▲
ちょっと遡って。
11月26日(水) りんちゃんと久しぶりに「らっぱん」へ。

DSC_0072.jpg

大好きなりんちゃんがやって来るのを待つナツ尻(笑)



DSC_0088.jpg

半年ぶりくらいのらっぱん。
りんちゃんと一緒でナツも嬉しそう~。

DSC_0087_20081214235139.jpg

なんと。途中で7ヶ月(だったかな?)のパピコギちゃんが来たのです。
かわいい~♡
やっぱいいねぇ、パピーちゃんは。
ナツと狭いテーブルの下で思いっきり遊んでおりました。


DSC_0085.jpg



DSC_0095.jpg

この日は帰り際に「ちゃー君」とも久々の再会。
こんなところで会えるとは!
最近会わないと思っていたら引越したんだって。
会えてよかったよぉ~。
また遊んでね。


この日大きな反省を1つ。
大事な大事なマナーベルトを忘れてしまったのです。
てんちょ&お客様のみなさま。この日はごめんなさいでした。
以後気をつけます。

2008.12.14 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月2~4日、またまたケンタ、漱石、ナツを置いて友達と旅行。

行き先は北海道。
何度も何度も行ったことのある北海道。
でも12月は初めて。
楽しかったことも満載でした。

1日目。
支笏湖へ。

空港から支笏湖へ向かうバスから虹が見えました。
DSC_0107.jpg

「何かいいことあるかも。」
おかげで曇り空だったけど移動中以外はほとんど雨に濡れず。

途中陽が差してきたりもしました。
DSC_0112.jpg
支笏湖。

DSC_0116.jpg


2日目。
旭山動物園へ。

DSC_0134.jpg

DSC_0141.jpg

DSC_0158.jpg

天気も良くポカポカしてたのでゆっくり見れました。
それでもさすがは旭川。
札幌では雪は積もってなかったのに周りは雪だらけだったんですよ。


DSC_0178_20081209010045.jpg

夕方16時頃にはもう真っ暗。
北海道の夜は早いです。



3日目。
ホテル前の豊平川の川原で。

DSC_0185_20081209010055.jpg



決してのんびりとした旅行ではなく、むしろあれこれ詰め込んだ
予定いっぱいいっぱいの北海道旅行。
1番の目的だった「ある方」への結婚報告も無事済ませ、
帰りの飛行機は楽しかったのと、睡眠不足と、安堵とでぐっすり熟睡でしたよ。


何度来ても見るとこたっぷりな北海道。
またゆっくり行きたいな。
2008.12.09 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月16日(日)本村先生のランチョンセミナーへ。

2回目なんだけどこのランチョンセミナー、
東京ベイヒルトン内のレストランで食べるランチが美味しくて、美味しくて・・・。
食事もセミナーも堪能できる一石二鳥なセミナーなのです。


セミナーは本村先生が参加したAHVMA学会
(アメリカで行われたホリスティック獣医学の学会です)で
面白かったものをピックアップして教えていただきました。


その中でも驚いたのを1つ。
2007年のメラミン混入でペットフードがリコールされたのは有名な話。
でもその3年前、2004年にアジアでも同じことが起こっていたということがわかったのです。

当時は小麦のカビ毒が原因ということで解決していたのですが、
2007年の事件の際、アメリカの病理学者によって再検査され
2004年にアジアで犬と猫に腎不全が発生した際の腎組織のサンプルにも
2007年の大リコールと同様の症状が発見されたのです。

そう、メラミン添加が問題なのはあの時のあの中国製のものだけじゃなかったのです。
昔から同じようなことはされていた。


日本って何かあっても「食事」が原因だと言われるのは「手作り」の時だけですよね。
アメリカの2007年の事件では最初たった2匹の猫の病気発症から
たった1ヶ月で何が原因か判明しました。
このスピーディーさ、これが犬猫の明暗を分けるかと思うと・・・・。

餃子のことですらまだ解決してない日本って・・・。怖いねぇ。


DSC_0068.jpg

散歩中初めて会ったワンコ。
Mダックスと柴犬のミックスなんだそうです。
かわいい!


DSC_0046.jpg

2008.12.05 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月13日(木)
Rika先生に我が家まで来てもらって久々のアロマレッスン。

この日は復習だけだったんだけど、覚えてないこと覚えてないこと。
記憶力のなさをより一層感じましたよ(笑)

食事関連の勉強に集中していたこともあり、一時中断していたアロマ。
ちょっと落ち着いたので復活です。
こちらも春頃終了を目指して頑張ります!


今回はアロマレッスンと同時にわんこマッサージを教えてもらっちゃいました。

マッサージのメリットは、
・わんこと飼い主のスキンシップ
・病気の予防と症状の緩和
・病気の早期発見
の3つ。
人もマッサージしてもらうと気持ちいいですよね。
それはワンコも同じ。


特に簡単で楽しかったのは「リンパマッサージ」。
人と同じでまずはリンパ液の最終出口である肩のあたりをマッサージ。
その後マズルの先から首にかけて、両足、背中、後ろあしの付け根など順番に。

やってる途中でナツがウトウトし始めたのは言うまでもありません。


DSC_0051.jpg

レンママさんちの3ビーちゃんたちです。
この親子、兄弟の姿が大好きです。

最近ケンタが「もう1匹飼うなら何犬がいい?」と聞いてきて
迷わず「ナツくんと遊べるビーグルかジャックラッセルテリアがいい!」と答えました。
欲しいな、ナツの兄弟。
そんな思いが強くなったこの頃です。
2008.12.05 Fri l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
やっといろんなイベントが終わりました。
って終わったころには12月。
これからまたバタバタしそうだけど・・・・。

11月のセミナーUPが残っていたので。
まずそこから。


11月9日(日)
本村先生の手作り食セミナーに参加。
今回は内分泌に関して。


ホルモンって本当にうまくできていて。
人もそうだけど、動物は元来飢えている時間が多い。
こんなに食料が豊富で常に満腹を感じていられるようになったのはココ数年のこと。
そのためカラダはそれに対応できるようにできているのです。

食事をすると血糖値が上がる。
その時血糖値を下げる働きをしてくれるホルモンは「インシュリン」ただ1つ。
血糖値が低く、上昇させるホルモンは10種類ほど存在するのに
低下させるホルモンは1つしかないのです。

人も動物もいまやインシュリンが出っ放し状態なんだとか。
インシュリンは働きすぎでボロボロだし、
血糖値を上昇させるホルモンは働く機会がなく反応がにぶくなるし・・・。


【飽食】。
特に家でじっと飼い主のことを待ち、昔のように仕事をしなくなった犬猫にとって
ペットフードであっても手作り食であっても多すぎるくらい。

以前から本村先生には「胃の中に何もない時間を少しでも多く作るように」と言われてきました。
その空腹な時間が大事なんだと。

このセミナー以来、我が家では1日1食。
健康のバロメーターであるウンPはより一層いいものになりましたよ。


猫は特にインシュリン抵抗性のため、血糖値が下がりにくいです。
ダラダラ食べは・・・危険ですよぉ。



DSC_0064.jpg

家政婦は見た。
たぶん向こうに美味しそうなおやつが・・・(笑)

2008.12.05 Fri l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。